世界史のすすめ! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 31日 世界史のすすめ!

 

こんにちわ!

慶應義塾大学1年担任助手の丸山理です

 

太陽のぎらつきが突然強まり、

一気に「夏」という感じがしてきましたね!

 

熱中症夏バテには十分注意して下さいね。

 

さて今日はそんな暑い夏を、

涼しい校舎に朝から来て勉強に集中して過ごしている皆さんに、

丸山理流の世界史の勉強方法を紹介したいと思います!

 

世界史の勉強はだいたい3ステップに大別できます。

 

まずはその①

東進の通期講座の受講!

 

東進生にとってこれは必須でしょう

世界史は暗記ではなく、

理解

であることを身をもって感じることができるはずです!

 

その②

一問一答・問題集の活用!

受講の次の段階は一問一答や問題集を活用して、

実際の問題形式に慣れていくことが必要になります。

 

受講と同時に一問一答を進めその後問題集をやる、

という形でもいいと思います!

 

ここでのポイントは理解するまで、覚えきるまで、

反復学習を繰り返すということです。

 

世界史の勉強に近道はないのです。

 

そしてその③

過去問の活用!

 

最後にしなければならないのは、

志望大の出題形式を知るということです。

 

一問一答のような形式が多い大学・学部もあれば、

ほぼ論述問題という大学・学部もあります。

 

いち早く傾向を分析し、

それに基づく対策をしっかりと行うことで、

世界史を武器にすることができるのです!

 

世界史は勉強した分だけ結果が出やすい科目です。

今は苦手と思う人も是非上記を参考して頑張ってみてください!

———————————————————————-

—————————————

前回担任助手からの質問

Q.長所を教えてください!

A.いやなことがあってもすぐに切り替えられる!

次回担任助手への質問

Q.短所だなと思うところは何ですか?

————————————————————————

——————————————-