センター試験後の過ごし方【まとめ】 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 21日 センター試験後の過ごし方【まとめ】

受験生のみなさん、センター試験お疲れさまでした!

毎年波瀾が起きるセンター試験、みなさんも一喜一憂したのではないでしょうか。しかし、本当に大切なのはここから第一志望の試験日までをどうやって過ごすか。その方法は一人一人違ってくると思いますが、今までこのブログの記事で紹介された、センター試験後の過ごし方をまとめました。ぜひ、参考にして貴重な残り時間を有意義なものにしてください!

 

 ①とにかく『切り替え』

センターがうまくいっても、いかなくても、本当に大切なのはこれから約1ヶ月間。自身の中で上手くセンターに区切りをつけ、気持ちを切り替えてやるべき勉強をするのが第一の鉄則です。

②間違えた問題はゼッタイ復習

センターで間違えてしまった問題は、普段の勉強とは違い緊張感を持って解いた結果起きたミスなので、国立・私立入試でも再び間違える可能性が。間違えたところだけではなく、その分野ごと復習してしまうのが得策です。復習し、理解し直すことで自信にも繋がります!

③悩みは抱え込まずに相談しよう

センターを乗り越え、いろいろ思うところもあると思います。もし悩み事や、これからどうしたらいいか、漠然とした不安などがある人は、校舎のスタッフはもちろん、家族や学校の先生など、誰かに相談してみてください。

悩みというのは無意識化で普段の勉強にも影響していきます。モヤモヤを誰かに共有して、改めて勉強へのモチベーションが上がることも少なくありません!

 

1月に入って他の記事でも詳しくセンター後の過ごし方についてお伝えしていますので、気になる人はそちらもチェックしてみてください!