サークルについて② | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 5月 22日 サークルについて②

こんにちは、中央大文学部1年、担任助手の今村弘佳です。

昨日と引き続き、今日もサークルについて紹介したいと思います。

中央大学にはサッカーや軽音楽などメジャーなサークルに加え、

証券研究会や海洋法研究会など、商学部や法学部が盛んだからこそ存在する特殊なサークルも多く存在します。

その中でも私はESS(英語学会)馬術部に所属しています。

今回はこの2つのサークルについて、詳しくお話したいと思います。
 
〇ESSについて〇
ESSは平日に毎日先輩方がレッスンをしてくれて、英会話を学ぶことが出来、
土日には様々なイベントが催されます。全て自由参加です。
イベントは主に6種類あります。
1.ディスカッションある特定のテーマに対して自分の持っている考えを英語で意見を共用し合う
2.ガイド観光地に行き、その場で外国人を見つけ、話しかけ、英語で観光地を案内する
3.スピーチ:英語弁論を扱う
4.留学生:留学生と交流することを目的とする
5.ドラマ英語劇をメインに活動をしている
6.企画長期期間中の合宿や普段のパーティーなどを企画し、
会員の友人関係を構築し、深めることを目的としている
 
私はつい最近ガイドと留学生交流に参加してきました。
ガイドでは明治神宮を案内し、見ず知らずの外国人と会話をするという貴重な体験をしましたし、
私自身も日本の文化や歴史を改めて知ることが出来ました。
留学生交流のイベントでは、横浜のカップヌードルミュージアムで一緒にカップラーメンを作り、
夜は中華街で食事をしました。
 
〇馬術部について〇
ほぼ毎日部活動に参加するA班と週2日参加するB班に分かれて活動しています。
A班は主に馬術のスポーツ推薦で入学してきた人が所属するため、私はB班で活動しています。
B班の活動は馬を散歩させたり、馬の手入れを行います。
馬を扱うことに慣れてくれば、馬の運動の活発さや騎乗者の姿勢などの美しさを競う競技である
馬場馬術競技の大会に出場できる可能性もあるらしいです。
 
私は中学・高校と6年間弓道部に所属していましたが、
大学では英語をすらすらと話せるようになりたいと思いESSに、
また興味の幅を広げるために馬術部に入りました。
 
みなさんも1度志望校に何のサークルがあるか調べてみるといいかもしれません。
きっとわくわくしてきますよ!!
  

—————————————————————————————– 

前回担任助手からの質問

 Q.今1番行きたいところはどこですか?

 A.ギリシャです!

なぜなら私はギリシャの古代文化にすごく魅かれていて、

いつか自分の足で見に行きたいと思っているからです。

現在ギリシャは経済危機に陥っていて、おそらく観光業にあまり資金を回せないため、

まだ管理が滞っていないうちに行きたいです!

 

次回担任助手への質問

Q.学校の定期テストと受験勉強をどうやって両立させていましたか?

 —————————————————————————————–