そろそろ4月になりますね! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 29日 そろそろ4月になりますね!

 

 

こんにちは!慶應義塾大学看護医療学部に通っている、東進担任助手1年の岩城です!(といってももう2年になります…)

 

 

3月がそろそろ終わり、4月になろうとしています。4月はやはり学生だろうと社会人であろうと、「気持ち新たに頑張ろう!」となる時期ですね!

特に昨年は私も大学に入るというとても大きな変化があったため、そんな気持ちを持っていました!

大学に入ってから、新しい人間関係ができたり、新しい勉強を始めたりと新しいことだらけで最初はついていくのに精いっぱいでした…

しかしそんな中でも、自ら動いて、自分の興味のあることを勉強・実践するために海外に行ったり短期留学に行ったりする人も、私の周りにはいました。

大学生は本当に自分で考えて動いていかないと、「何もできずに終わってしまった…」と思うことが出てきます。

海外に行けとか、留学しろとか言いたいわけではありません。

しかし、もし自分が少しでも興味があるのなら、まずは自分で考えて動いていかなければいけません!

…でもこれって、大学に入る前からもそうではないでしょうか…?

高校に入学するときにも、「今までは社会や理科は一括りだったけど、日本史や物理など分かれるな」とか、「こんな部活があるのか!」といったような新しい発見があると思います。

そしてその中で、「自分は理系に進もう!」とか「○○部に入ろう!」とか思うわけです。大学に入る前から知らぬ間に自分で選択していっているんですよね。

ということは、大学に入ってからも自分の興味・関心あることに目を向けるためには、今から自分で考えて行動することが大切になると思いませんか?

以前このブログで椎名担任助手が書いていましたが、高校生のうちから、自分で考えて行動する力はとても大切です!

今からでも遅くはありません!ぜひ今一度やりたいことなどに目を向けて頑張っていきましょう!

**次回の担任助手への質問**

大学生になるまでに「やっておいて良かったな~」と思うことは何ですか?

——-まずは資料がほしいという方は下をクリック!——-