この時期にやっていた世界史の勉強法 | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 26日 この時期にやっていた世界史の勉強法

こんにちは!

明治大学の教野花廉です。

もうすぐ12月ですね!

残り僅かの時間を無駄にせず

頑張っていきましょう!!

 

さて、今日は

この時期にやっていた世界史の勉強法について

お話ししていきたいと思います。

私が当時やっていたことは、

大きく分けて3つあります。

 

まず1つ目が、受講で使っていた

テキストを読むことです。

私はハイレベル世界史を取っていたので、

そのテキストの内容は全て覚えて、

流れも完璧になるくらいまで読んでいました。

毎日4冊分読んで、4日で1周できるように

していました。

何回も繰り返し読むことで、

苦手な範囲を作らないようにしていました!

 

また、2つ目は一問一答問題集です。

学校の空き時間、移動時間に

知識の確認のために活用していました。

一問一答問題集はかなり量が多いので、

一回で覚えようとはせず、

こちらも繰り返しで覚える、

ということを意識していました。

 

3つ目は、大問分野別演習/第一志望校対策演習です。

こちらは主に暗記した知識が

ちゃんと身についているかどうかの確認のために解いていました。

校舎で印刷をして、

学校の自習時間などに解くのがおすすめです!

世界史は苦手意識を持っている人が

多いかと思いますが、

毎日コツコツ進めていきましょう!

 

昨日の担任助手からの質問

Q.最近ハマってる漫画/アニメは?

A.最近NARUTO見始めました!面白いです!

明日の担任助手への質問

Q.好きな色は?