この時期、どこに重点を置くべきか | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 14日 この時期、どこに重点を置くべきか

こんにちは。

担任助手2年の鵜高です。

今日はこの時期、何に重点を置いて勉強すべきか

事について書いていきたいと思います。

結論からいうと、

「人によって違う」です。

何言ってんだよお前!と思う人もいるかもしれませんが、

今までやってきた勉強って

いわゆる王道ルートといいますか

決まった道を歩くような勉強が中心だったと思います。

基礎固めの段階では、

皆スタートは同じなので、

そこまで大きくセオリーから外れるような勉強は

しないことがほとんどです。

しかし、

今自分自身と周りの悩んでいることは

同じでしょうか?

ある程度勉強が煮詰まってくると

人によってこの分野ができない、、

この形式の問題が苦手など、

多種多様の悩みが出てきます。

逆に言えば、自分自身ともう一度真剣に向き合わないと、

これからやるべきことを失ってしまうことに

繋がるとも言えます。

つまり、今皆さんがやるべきことは

”自分に足りていない部分を見つけ、

どうしたら改善できるかを考える”

事だと思います。

少し話がそれてしまいました。笑

どこに重点を置くべきかどうかということに関しては、

高3生はいつも言われている

単元ジャンル別演習

これに尽きるかと思います。

先述したやるべきことを見つける

ということを、

単元ジャンルは自動的に選出してくれますよね。

つまり、自分の学力を伸ばす一番の近道なのです。

まだ全然手を付けられていない人は、

今すぐに計画的に進めましょう!

寒くなってきたので、

そろそろ体調管理にも気を配っていきましょうね。

人間の生活習慣を直すには最低3か月はかかるみたいです。

入試から逆算すると、そろそろ直さないと

取り返しがつかなくなるので、必ず治しましょう!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.おすすめの卵料理は?

A.料理とよべるか分かりませんが、

煮卵が大好きです! 

明日の担任助手への質問

Q.今のスマホは何代目ですか?