9月以降の勉強について | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 9月 3日 9月以降の勉強について

 

 

皆さんこんにちは!!!

明治大学4年の三次です!!!

本日は先日、センター試験本番レベル模試を終えた受験生に

9月以降の勉強について、ちょっとだけお伝えしたいと思います!!!

8月のセンター試験本番レベル模試は

”仮想本番”

という位置づけで行っていたと思います。

つまり、本番を意識して本番と同様の点数を狙いに行くということでした。

では9月以降は何を勉強していくのでしょう????

 

それは大きく言うと

”志望校対策”

になります!!!!!

 

センター試験が基礎だとすれば

志望校の過去問は応用です!

 

これからは人それぞれの問題解かなければなりません、、、、、

 

では具体的にどのぐらいの量を行えば

対策したことになるのでしょうか???

 

東進ハイスクールでは

第一志望校が10年分

第二・三志望校が5~7年分

が必要な量としています。

 

また第四志望や第五志望などは必要に応じて、3~5年分できればベストでしょう!

 

時間的な面としては

一年分解き復習を全て終えるのに、一日かかると見込んで良いと思います。

ということはセンター試験の本番まで残り131日の中で

第一志望の10年分、第二・三志望校を合わせた10~14年分というところだけでも

1か月は必要という計算になってきます。

 

また基本的に過去問は2周することを推奨しています。

これは、その大学の問題の傾向になれるまでには必要な量です。

 

そう考えると意外に時間というのはないことに気が付きませんか?

志望校の過去問を解けるレベルまでには、センター試験を解く力ではおそらく解けません。

 

皆さんはこのスケジュールをしっかりと頭に入れたうえで勉強を行ってほしいと思います

 

 

 

__________________________________________________

担任助手への質問
Q.9月のビックイベントは何ですか?

A.神宮球場に野球を見に行くことです。

 

明日の担任助手への質問

Q.愛読書はありますか?

 

最新記事一覧

過去の記事