試験を平常心で受けるためには | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 29日 試験を平常心で受けるためには

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

 こんにちは!!

慶應義塾大学看護医療学部

1年生の堀越彩乃です!!

 

今日は豪雨で試験会場へ行くのが大変でしたね。

みなさん雨の中、

全国統一高校生テストお疲れさまでした!!!

 

自分が出せる最大限の力を出し切ることは

できたでしょうか??

できた人もできなかった人も

よく復習をして、

同じ問題が出たら必ずできるように

しておきましょう!!

復習方法に悩んだときは

遠慮なく担任助手に質問してくださいね!!

 

さて今日は模試があったということで

模試や入試本番当日に起こりうるハプニングについて

お話ししたいと思います。

そしてその改善策もお伝えしていきたいです!!

 

ハプニング1

試験開始時間に間に合わない!

これは遅れるつもりがなくても、

例えば

今日みたいに天気が悪くて

電車が遅延したり、

道路が混んでいてバスが来なかったりと

交通機関の乱れが原因でおきます。

この改善策としては、

当然のことですが、

あらかじめ交通機関が乱れることを想定して、

時間に余裕をもって家を出るようにしましょう!!

 

ハプニング2

忘れ物!!

受験票や筆記用具を忘れると

かなり焦ります。

最悪筆記用具はコンビニなどで

買うことはできますが、

受験票は忘れると大変です。

家を出る前に必ず忘れ物がないか確認する

習慣をつけましょう。

改善策としては、

あらかじめ持っていくものをリスト

作っておくとよいでしょう!!

 

とにかく模試や入試本番では、

自分の持っている力を出し切ることが大切です!!

出し切るためには

ハプニングを起こさないようにしましょう!

 

今日は疲れたと思うので

よく睡眠をとって

また明日から頑張っていきましょう!!

 

前回の担任助手からの質問

Q.どんな時が一番幸せですか?

A.わたしが1番幸せを感じるのは、

楽しくお話ししながら、

おいしいご飯を食べることです。

 

次回の担任助手への質問

Q.模試で疲れたら

どのようにリフレッシュしていましたか??