部活を通じて学んだこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 3月 30日 部活を通じて学んだこと

こんにちは!中央大学新2年の今村弘佳です。

もうすぐ4月ですね!

暖かくなっても季節の変わり目は体調を崩しやすいと思うので、

毎日しっかり休みましょう!

今日は私が部活から学んだことについて、

お話したいと思います。

私は中学・高校と6年間弓道部に所属していました。

弓道部は月・木・金・土の主に週4日練習があり、

2・3か月に1度、大会や審査がありました。

おそらく他の高校よりも部活の時間は短かかったので

その分勉強時間は長くとれました。

部活も勉強も無理なく頑張れる恵まれた環境にいたのにも関わらず、

そのことを活かせていなかったです。

私の学校は最終下校時刻が早く

夏でも17:30に帰らなければいけませんでした。

そのため学校帰りに東進に寄って帰る時間は十分にありました。

高校1年生の夏休み明けに東進に入学したのですが、

「疲れた」という理由で

そのまま家に帰り、

案の定勉強せずに寝てしまっていたことが多かったのです。

本当に深く反省しています……

今の東進生を見ていると普段の過ごし方がどれほど大切か

身に染みてわかります。

土日も練習試合があることが当たり前で、

平日のオフの日が1日しか無い状況でも、

1時間も勉強できる日があれば校舎に登校し、

高マスも着々と進めています。

私の部活の経験や

東進で努力している人たちの姿を見て学んだことは、

スキマ時間の大切さ

です。

高校2年生になって

勉強も本腰を入れようと思っていた頃、

高2生は高1生より確実に自由な時間が減ることに気づきました。

そんな時、無駄な時間がないか整理してみました。

電車で通学している時、

湯船で温まっている時、

寝る前の15分間など、

使える時間は十分にありました。

一つ一つの時間は短くても、積み重ねれば

何時間にもなります。

ちなみに私は高マスを通学の時間

覚えてしまっていたので、

英単語の勉強時間を特別にとっていなかったと言っても

過言ではありません。

他にも世界史や漢字など、

暗記科目を短時間で集中して覚える方法は

おすすめです。

理系の人でもスキマ時間で公式を確認してしまえば、

すぐに演習に移れますよね??

今部活・委員会・学校行事を言い訳に

「時間がなくて勉強できない」

と思っている人!

時間を探してみましょう!!

 


 

担任助手質問リレー

Q.大学ではどのような授業を受けていますか?

 文学部独文専攻に所属しているので、

1・2年のうちはドイツ語、

2~4年でドイツ文学が中心に授業を受けていきます。

 

次回担任助手への質問

Q.生まれ変われるとしたら何になりたいですか?