大学生活を振り返る | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 3月 27日 大学生活を振り返る

 

こんにちは!

湘南台東口校の溝渕です。

慶應義塾大学理工学部と記載がありますが、3月23日をもって卒業いたしました。

現在、身分がありません。

 

 

そんな溝渕の大学生活を振り返ると

 

高校生の時、漠然と生物を学びたいなと思い、慶應義塾大学を受験しました。

大学生になって感じたのが、中学、高校と比べて大学は全く別物であるということです。

勉強内容や人間関係、さまざまな面で違っていました。

勉強においては、高校で学んだことで太刀打ちできず、苦しみました。

人間関係においても、高校生に比べて薄くなることが多く、悩んだこともありました。

しかし、苦しんだ分、自分の中で確実に成長がありました。

 

 

4年生になり、人生で初めて研究というものを経験しました。

1年間同じテーマについて考え抜くことは、自分の中で大きな糧になったと感じています。

春からは慶應義塾大学の大学院へ進学いたします。

 

何かしら、自分が研究した証を残したいものです。

 


担任助手質問リレー

Q.3年生からの目標は何ですか?

すいません。来年から院1年生です。

目標は、「自分が研究した証を残す。」です!

 

次回担任助手への質問

Q. 来年の抱負を一言で!