3月の重要性 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 6日 3月の重要性

東進ハイスクール湘南台東口校は

中高一貫に通う中学生と高校生(現役)対象の予備校です。

★予備校を探している生徒・保護者の皆様へ★

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

 

こんにちは

明治大学

法学部の小峯です。

今日は

重要性

についてお話したいと思います。

月は高2生(新高3生)にとって

最も大事な月!!です。

なぜなら

 

理由①:4月までの頑張りで

目指せる大学がワンランク上がる!

上記のグラフによると、月末までに

英語国語社会の講座から80コマ以上受講、

英文法750完全修得を

こなしていた生徒はなんと4月のセンター模試で

ワンランク上の大学を目指せる得点をたたきだしています。

1年前のセンター同日受験で、

志望校に受かるか受からないかの

判断になるという話は

ずーっとしてきましたが

あきらめるのはまだ早いです!

この1ヶ月頑張れるかどうか 

あきらめていたあの大学に手が届くかもしれません!

 

理由②:英語8割越えのボーダーラインは3月31日!

高3の夏に英語で八割以上得点することは、

他の教科の勉強との兼ね合いを考えると

みなさんにほぼ共通する必達目標ですよね。

 

あくまで今までの先輩たちのデータですが

高3になる前に高速基礎マスターを終わらせていたか

で大きな差が生まれることがわかります。

 

以上2点から

3月は新高3生にとって非常に大事な時期!

高3の夏休みに頑張るのは当たりまえです。

今がんばれるかで決まることが多くあります。

残り25日ほど、悔いの残らない努力をしましょう!


前回担任助手からの質問

Q.部活はいつまでやっていましたか

A.大会があったので高3の秋までやっていました!

次回担任助手への質問

Q.最近見つけた美味しいものを紹介してください

過去の記事