高1・2生の勉強法 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 4日 高1・2生の勉強法

 

こんにちは!!!

明治大学4年の三次です!

 

本日は高校1・2年生の勉強についてお伝えしたいと思います。

 

ズバリそれは

「基礎固め」です。

 

模試などで自分自身の実力を測ることが初めに行うべきことですが

その後は基礎固めにに徹することと思います。

 

では具体的に基礎固めとは何でしょうか?

 

僕なりの定義ですが

「センター試験で8割程度が安定してとれるようになること」と言えるでしょう。

 

この図は2次対策での問題の難易度の構造です。

図では問題のおよそ半分が基礎ができていれば解ける標準的問題だと書いてあります。

 

また、それはセンター80%ほどに相当するとも書いてあります。

 

つまり高校1・2年生はまずはセンター試験で80%とれるようにすることが

今行うべきことだと思います。

 

そのために、今やるべきことはなんでしょうか?

どういうことを行えば、80%が取れる状態になりますか?

 

日々の勉強計画を立てる際にも、理想の状態を常に考えたうえで

計画を立ててみましょう!!!

 

___________________________________________________

 

前回の担任助手からの質問

Q.今後楽しい予定はありますか?

A.アメリカに行きます。

 

次の担任助手への質問

A.都内のおいしいお店を教えてください。