高校生のうちにやっておくべきだったこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 2日 高校生のうちにやっておくべきだったこと

東進ハイスクール湘南台東口校は

中高一貫に通う中学生と高校生(現役)対象の予備校です。

★予備校を探している生徒・保護者の皆様へ★

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

こんにちは!

慶応義塾大学理工学部1年

西亀拓真です!

 

とうとう二次試験が

本格化してきましたね。

寒い日がつづくので

体調管理にはしっかりと

気を付けていきましょう!

 

今日は

高校生のうちにしっかりやっておくべきだったこと

について書いていきたいと思います!

 

①自分が何をしたいのかを知る

私が高校生だったころ

文理選択は

とりあえず理系

大学選びは

とりあえず偏差値で選んでしまう

そのような感じでした。

 

私は現在、理工学部に所属していますが

理系は特に大学、学科選びが

将来の自分の職業に

直接関わってきます。

なんとなくで入って

後悔、、

そうなってしまっても

もう取りかえしはつかないのです…

 

幸い自分は大学に入ってから

学科の変更がきく大学で

自分がやってみたいことが

なんとなくではありますが

掴めてきました。

 

しかし

みなさんはすんなりと自分が

進みたい道へ進むためにも

自分のやりたいこと

なりたい職業については

今のうちから

考えておくようにしてください!

 

②英語

自分が想像していた以上に

大学では英語を使う機会が多く

その中で、自分は

全く英語が喋れない…

ということ気づかされました。

 

また

大学に入ってからは

わざわざ文法を勉強し直したりする機会もないので

文法事項は今のうちに完璧にしておきましょう!

 

 

今思えば

大学に入る前に

やっておくべきだったことは

他にもいっぱいあります…

 

悔いのない高校生活にするためにも

今、精一杯頑張りましょう!

 


前回の担任助手からの質問

Q.特技があったら教えてください

A.傘を高速で回せます!

 

 

 

次回の担任助手への質問

Q.春休み楽しみにしていることは?