部活との両立 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 27日 部活との両立

東進ハイスクール湘南台東口校は

中高一貫に通う中学生と高校生(現役)対象の予備校です。

★予備校を探している生徒・保護者の皆様へ★

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

こんにちは!

明治学院大学1年の松井です!

今日は

部活との両立

についてお話していきます。

おそらく

僕は、昨年の湘南台東口校の生徒の中で

最も引退時期が遅かったと思います。

僕が引退したのは

11月の半ば頃でした。

公立の中でも

強豪と呼ばれる学校だったので

当然

スタメン争いは激しいです。

なので

ライバルに負けないように

自主トレとして

朝練や居残り練を

必ず毎日していました。

朝は6時に家を出て

東進には8時に到着する

ような生活を送っていました。

そんな僕が

どのようにして

部活と両立して

受験を乗り切ったのか?

と疑問に思いますよね。

前置きが長くなりましたが、

それについて

お話ししていきます。

まず

どこで勉強時間を

確保していたのかというと

『電車での通学時間』ですね!

通学時間が

50分あったので

その時間を

高速基礎マスターに使ったり

文法書を解く時間に使っていました。

そのおかげで

基礎的な部分は

かなり改善し

強化することができました

友達と帰るから話したい

とか

電車に乗っている時間が少ない

って思うとかもしれません。

しかし、

部活生は

そんなことも

言ってられません。

ただでさえ

他の受験生との勉強時間に差があるのですから

一分一秒でも多く

時間を見つけて

効率よく

勉強しなくてはいけないのです。

電車の時間が少ないのであれば

学校までの歩いている時間を

使えばいいと思います。

友達と話すことなんて

受験が終わればいくらでも話すことはできるでしょう!

ただひたすらに

受験勉強に取り組みましょう!

その一分一秒を

必ず合格に繋げてください!

次に

部活生じゃなくても

そうですが、

特に部活生には必ず

やってもらいたいことがあります。

それは、

『毎日東進に来て受講をする』

ということです。

なぜかというと

どんなに疲れていても

どんなに塾に行くことが

憂鬱でも

東進に入ってしまえば

勉強せざるを得なく

なるからです。

部活の後に塾に行くのは

本当に

めちゃくちゃきついと思います。

僕も

走りのメニューで10キロとか

ショートダッシュだったりを

した後は

疲れすぎてなにも

やる気に起きなかったです。

なので

部活生の気持ちは

痛いほどよくわかります。

だけど

そこで

東進に来ないことを選択してしまっては

第一志望合格なんて

出来るはずがありません。

毎日東進に来たって

第一志望に合格できないかもしれないのに

なぜ

東進に来ないで

家で休んでいる人が

合格するのでしょうか?

20時に到着しても

1コマ授業が受けられるし

家で確認テストまで出来ます。

東進に来ない理由が

ないので

毎日東進に来て

勉強しましょう!

その積み重ねが

後々

皆さんの力になります。

頑張りましょう!

最後に

僕は

部活生の強みは

引退したあと

だと思っています。

なぜかというと

部活がまだ続いているうちに

毎日東進に来る

だったり

電車で勉強時間の確保

だったり

を習慣づけすることができ、

基礎を鍛えることが出来ていたのなら

引退したあとに

爆発的に

成績を

伸ばすことができるからです

部活で鍛えられた我慢強さを

武器に受験をがんばって乗り越えてください!

応援しています!

 

 

前回の担任助手からの質問

Q.千題テスト何点くらいとれましたか?

いくつだったかは忘れましたが、

点数別受験校合格可能性早見表みたいなやつで、

日東駒専は越えていたと思います。

 

次回の担任助手への質問

Q,部活は何をやっていましたか?