過去問演習!! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 8日 過去問演習!!

 

こんにちは、慶應義塾大学総合政策学部1年の小泉です。

 

本日は、過去問への取り組み方についてお話したいと思います。

 

夏休みを通してセンターの過去問をたくさん解いてきたと思いますが、

皆さんはどのように取り組んできましたか?

過去問演習すれば点数が伸びると信じて

過去問を解いてきた人も多いかと思います。

しかし

過去問を解くだけでは

成績は伸びません!!

 

 では点数を上げるためにどのように過去問に取り組めばいいのか。

以下の図を見てください。

 

過去問演習を通して成績を上げるにはこのサイクルが非常に重要です。

問題を解き、出題内容(何が問われるか)の分析や、

間違えた問題に関してはなぜ間違えたのかといった分析から

今後の対策(何を勉強するか、時間配分、解く順番)を考えます。

そしてそれを踏まえて勉強し、さらに問題を解いていきます。

このようにただ解くだけでなく分析を加えることで、

弱点や必要な力が分かり、

それを補強することで着実に点数アップにつながります。

 

今まで過去問をただ解いていただけの人は、

上のサイクルを意識して過去問に取り組んでみてください。

 

———————————————————

昨日の担任助手からの質問

Q. 今旬のもので何が食べたいですか?

A.サンマが食べたいです!

 

明日の担任助手への質問

Q.好きな季節を教えてください。

————————————————–