速読 国語 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 28日 速読 国語

 

こんにちは!

青山学院大学1年の桑添です!

今日、グル面をしているときに一人の生徒から大変興味深い話をききました!

センター試験本番レベル模試の復習・解説授業で板野先生が国語の文章を1分で読むべき範囲を提示して下さるんですね、

その1分の範囲は大体1000文字でした。

生徒曰く、早慶東大に現役合格する人は分速1500文字

司法試験に合格する人は分速2000文字を読むのだそうです。

 

また、分速で読める量と頭の回転率というのは比例するのだそうです!

地頭がいいと俗に言われる人は小さいころからの読書量が多い、と私が受験生の時の国語の授業で林修先生はおっしゃっていました。

今から受験日までに読書量を積む、というわけには3年生ではいかないですよね。

そこで、私が提案する読むスピードを上げる方法

それは文章をよみながら頭の中で読みあげない

です!

英語の読解で、目から取り入れた情報を頭で日本語に訳さず理解するように

国語の文章も自分の言葉に置き換えず理解するんです!

さぁ、レッツトレーニング!!!

————————————————————————————————————————————

前回の担任助手からの質問

Q.大学生活で起きた一番のハプニングは何ですか?

A.夏休みに自転車か落車して肩甲骨?にひびが入ってたことに9月で気づいたこと

次回の担任助手への質問

Q 年越しはどこでしますか?

————————————————————————————————————————————————