試験前日にやるべきこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 8日 試験前日にやるべきこと

東進ハイスクール湘南台東口校は

中高一貫に通う中学生と高校生(現役)対象の予備校です。

★予備校を探している生徒・保護者の皆様へ★

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

こんにちは、

早稲田大学社会科学部一年

長谷部です。

 

2月も第二週を迎え、

MARCHの受験が始まり

後一週間もすれば早慶受験が始まる時期

となりました!

 

みなさん対策はバッチリでしょうか?

センター試験を機にだらけるようなことがなければ

しっかり受験にむけて準備が出来ていることと思います。

 

しかし試験の日に近づけば近づくほど緊張が襲い、

前日にいたっては何をすべきか分からなくなってしまう

なんてこともあるでしょう。

実際何人かの生徒がどんな勉強をすればいいか

聞いてくることもしばしば…

 

そこで翌日に本番を迎えた日に何をすべきか

簡単に紹介します!

 

一つは過去問の復習です。

問題の形式や時間配分の確認は

いざ本番を迎えるとド忘れしがちです、

なので前日や試験日の休憩時間で

復習ノートを見返すとよいでしょう。

 

二つ目は基本に戻ることです。

難しい問題一問で悩んで時間を消費してしまうより

基本事項を何百も学習したほうが効率的なのは

言うまでもないでしょう。

しかしここで注意して欲しいのは、

むやみやたらに資料をあさらないことです!

基本事項は時間がかからず

膨大な量を復習できますが、

前日になって過度に学習してしまっても

一気に知識を詰め込むことになり

本番になって

その知識がごちゃごちゃになってしまう可能性が高いです。

 

なのでまとめると、

過去問の復習をすることによって

試験でよく出るジャンルを見つけ、

そのジャンルの基本事項を

確認すること

前日にすべきことです。

 

以上のことを参考にして

受験頑張ってください!

 


前回担任助手からの質問

Q.試験本番に全力を出すための

ルーティンはありましたか??

A.眠くなりそうなときに

モンスターを飲むことがルーティンでした!

 

次回担任助手への質問

Q.第一ではない志望校の試験が上手くいかず

くじけそうになった時どうすればいいと思いますか?