英語の過去問復習について | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 25日 英語の過去問復習について

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

東進ハイスクール湘南台東口校は

中高一貫に通う中学生と高校生(現役)対象の予備校です。

 

こんにちは!

青山学院大学経営学部2年生の桑添です!

今朝、目覚ましが鳴りませんでした!

睡眠中にiPhoneが勝手にアップデートされてて

恐らく私の目覚ましをかけた時間にもアップデートの最中だったのでしょう。

偶然7時40分に起きて

生徒の到着より早く開館準備を終えられたからよかったものの…

腹が立つのは

携帯の操作をし始めた7時40分ごろに

たまっていたiPhoneのアラーム

全ての回数分が連続でなり始めました。

最悪のスタートでした笑

皆さん、

これが入試当日だったら泣きますか?

遅刻してでも受験会場に行きますか?

何をしますか?

アップデートの設定には気を付けてくださいね。

 

さて、本日振られたお題は「復習の仕方」

私は復習が1番得点を挙げるのに効率のいい勉強法だと思っています

だから私は高3のこの時期は

毎日ひたすら早稲田の商学部と青山学院大学の経営学部

の過去問を解いていました!

毎日上記のルーティーンを終えたら次は

受講か過去のテキストの復習か

〇〇大学の英語・国語という参考書 を解いていました。

過去問を最初に解いたときは

正解数で数えると半分くらいしかなく、

英語と日本史に関しては初めて知る単語なんかにもたくさん出会いました。

 

単刀直入に言えば、

同じ問題を2度目に解いたとき

に回答の過程まで正解できるようになれば

あとは各自何してもいいと思いますが笑

私の話をしますね!

はじめ過去問の復習はすっごく無駄な作業をしていたからか

通常の勉強よりラクな図工感覚でした笑。

無駄な作業が多いですよ~~??笑

具体的には、

過去問の英語の全ページを印刷して段落ごとに切り取って何行もあけてノートに貼り付けます

→1文1文ずつ構文分析と自分の和約を段落の紙の下に書いていきます

→さっきとは違う色で解答解説の和約を書き写して

構文ごとにどう考えればその和約ができるのか、

自分の訳との考え方の違いをメモっていって

→初めて見た単語はオレンジ色のペンで書いて赤シートで覚える

こんなのトロトロやってたら

長文の多い大学の過去問なんて5時間くらいかかっちゃうんですよ!!笑

本当に無駄!!

で、後になって別に私のやっていたこと全てが無駄なのではないが、

全て書く必要がなかった、やらなくてもいい作業が多い

ことに気づきました。

気づくまでの1カ月間、

こんなことをずっとやっていました笑

それからはすべての段落ではなく、

大幅に読み取りが誤っていた段落のみ にこの作業を行いました!!

これだけでも復習時間は4時間ほど減少しました!!

ちなみに、

この無駄な作業にもいいところはあります!

私大の1文単位が長い文章に対して構文分解というあくまでも基礎を徹底的に行ったことにより、

長文の読み取りに慣れが生まれ

センターレベルの文章が英語のまま理解できるようになりました!!

10月ごろはセンター英語は150点ぐらいだったのに

12月下旬からは大問分野別を1~6の通しでやっても

170~190点台しか取らなくなりました!

つまり、

皆さんがこの時期にやるべき無駄の少ない復習は

・大意の取れなかったか所の構文分析と

1つの構文で作れる日本語訳のレパートリーを増やすこと

・解説によく書いてある「〇〇なパターンの問題はこのように答えるのが典型」

の文章は納得したうえで必ず覚えること

・解いた日から日にちを空けて音読・黙読をしたときにつかえることなく

構文解釈をしつつ訳せるようになっていること

・出てきた単語を覚えること ・

何時間考えても分からない時には、人に教えてもらうか、

圧倒的難しさ故他の受験者たちも正解出来ないであろう問題は捨てる だと思います!!

私はこれを半泣きでも嫌々でも

しっかり量をこなしていれば気づいたときに

自然とスピードも身に付いてくると確信しています!

前回の担任助手からの質問

Q人生でのベストオブツッコミは?

 

A.ちょっと質問が良く分りません..ね笑

明日のHP担当の人に同じ質問をしてみましょう笑

次回の担任助手への質問

Q人生でのベストオブツッコミは?