苦手教科を克服しよう!! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 1月 26日 苦手教科を克服しよう!!

 

 

 

 

 

 

こんにちは!中央大学1年の今村弘佳です。

本日は苦手科目を克服するにはどうすれば良いか、私の体験を踏まえてお話ししていきたいと思います!

苦手科目に志望校を悩まされている人は少なくないと思います。

逆に苦手科目がない、そんなパーフェクトな人はいません!

皆さんの苦手科目は何ですか?

私は特に古文数学が苦手でした。

古文は高3の夏休み前までセンター模試で0点をとったこともあります……

数学は同時期20点代とるなんて日常茶飯事でした……

では私はどうやって苦手を克服し、試験に臨んだのでしょう?

方法は3つ!

①基礎を復習する

まったく分からないと思っていた教科でもまずは基礎の基礎からやり直してみましょう。

例えば数学だったら、高校の教科書を見直してみる、とか

古文であれば古文単語を覚えなおすことですかね。

②本当に苦手なのは何か、分析する

復習しているうちに、ここまではわかるけど、ここからが分からないという部分がででくると思います。

具体的には、数1で二次関数の頂点までは求められるけど

この時の最大値は分からない…

⇒最大値、最小値の求め方を強化すれば良い!

古文ではこの文は訳せるけどこっちの文はが訳せない

⇒例)助動詞の「けり」が苦手

こんな感じで気付くことができます。

これらを見つけられれば、あとはそれをつぶしていくのみです。

③日課に入れる

ですが実際どこをやれば良いか分かっても、苦手分野は勉強に時間がかかりますよね。

だからやりたくなくなってしまうこともしばしば…

ですが、強制性を持たせてしまえば、やならい理由が見つかりません。

夜の10分だけでもやる、と決めてしまうのです。

 

以上が私の一例です!

実際この方法で12月には古文で8割とるのが当たり前となり、

数学は最高8割とれるようになりました。

苦手科目はいくら逃げてもいつまでも追ってきます。笑

早めにつぶして、次回の模試までに備えましょう!!

——————————————-

昨日の担任助手からの質問

Q. オススメの本・作家は何ですか?

最近あまり本を読めていないのですが、東野圭吾の作品は読みやすいなと

個人的には思っています!

 

次回担任助手への質問

Q. 願掛けの方法があれば教えてください!