私が苦手を克服した方法 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 3日 私が苦手を克服した方法

 

こんにちは、慶應義塾大学総合政策学部1年の小泉です。

 

今回は私が苦手を克服した方法についてお話したいと思います。

私が生徒時代苦手としていたのは、英文法と政治経済です。

この2つは、受講や参考書等で勉強をしても

なかなか模試での成績が伸びませんでした。

 

しかし

センター試験本番の英語では、英文法の問題(大門2)は8割強、

政治経済では9割以上得点することができました。

 

なぜ模試で得点が伸びず苦手意識のあった両分野を克服することができたのか、

それは問題演習を繰り返したからです!!

 

もともと、両分野とも受講や参考書で勉強して知識はついていました。

しかし問題演習を全然していませんでした。

つまり、インプットのみでアウトプットが足りていませんでした。

そこで、高マスや問題集等でアウトプットを繰り返すことで、

成績が上がって行きました。

 

知識があることと問題が解けることは別です。

勉強しているのに点数が上がらないような場合は、

インプットとアウトプットどちらに問題があるかを考えて

対策していきましょう!!

——————————————————————-

昨日の担任助手からの質問

Q、好きな言葉はなんですか?

A、半学半教です!!

 

明日の担任助手への質問

Q、はじめて第一志望の過去問を解いた時のことを教えてください

——————————————————————-