私が早稲田に合格できた理由 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 4月 4日 私が早稲田に合格できた理由

こんにちは、

早稲田大学社会科学部新一年の長谷部海斗です。

今日は何故私が早稲田に合格できたのか話したいと思います。

私はその理由について主に3つの柱が重要だと思っています。

まず一つ目は、

やはり高速基礎マスターです。

私が東進に入学したての頃の模試の成績は

全科目全てが目標値の半分以下

というかなり悲惨な状況からのスタートでした。

しかし好きな科目である英語の基礎を高マスで超短期間で仕上げた結果

次の模試では英語において

50%以下から80%以上に

引き上げることが出来ました。

そして二つ目は、

音読です。

東進の授業で扱われた比較的短かい長文

ネイティブの音声を聞きながら毎日少しずつ音読学習を繰り返すことによって

上記のような点数の伸びが実現したのだと思っています。

長文速読のためだけに行うと思われがちで、私もその一人でしたが、

実は音読学習はリスニング力UPにもつながるので

いわば「一兎を追い二兎を得る」わけです。笑

最後の三つ目は、

繰り返し学習です。

文系受験者にとって暗記はmustですが、

それが苦手な人を多いと思います。

そんな時は、ただ単純に繰り返し教科書・参考書を学習し、

忘れないようにするだけです

確かに時間はかかりますが、直前期に切羽詰まるよりは

今のうちからコンスタントに時間をかけて暗記していったほうが

精神的にも余裕が持てると思います。

私もそのおかげで

受験期も落ち着いて行動出来たのだと確信しています。

自分なりの三つの柱を述べましたが、

これらは全て普通のことであって、

それを確実にやり遂げればどれだけ難関な大学でも

合格することが出来ると思います。


Q.新学期何を新しく始めますか?

A. 音楽系のサークルに入ろうと考えています

 

Q. 今後行ってみたい国は?