理系の勉強の仕方 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 3月 16日 理系の勉強の仕方

こんにちは!早稲田大学1年の荒井です!

最近は花粉症が辛いですね、、、

 

今日は理系の勉強の仕方について自分の考えを

話していきたいと思います。

 

まず、時があるなら数学をやりましょう!

物理、化学に対して数学の範囲の広さは段違いです

 

あれ?そうかな?と思った人

いると思います。

でもそう思うのは数学は高1からみっちりやるからです

 

じゃあいいじゃないかと思った人

本当にいいんですか?

言い方を変えましょう

本当に理解しているんですか?

 

公式の意味わかってますか?

導出できますか?

それを臨機応変に使いこなせますか?

 

数学はわかれば簡単

わからなければ何もできない

というとても単純な教科です

 

物理も化学もおなじようなものです!

教科書に書いてある公式の理解

積分の理解、微分の理解、

エネルギーとは?電離って何?

これら全部を理解すれば終わりなんですよ

全部解けるんです!

 

だから全体的な理系の勉強方法は

”解く”ではないです

”理解する”です

 

 


——-

昨日の担任助手からの質問

Q.お気に入りの講座をおしえてください!

テーマ別数学3ですね

志田先生はやっぱりわかりやすいです!

 

明日の担任助手への質問

Q.来世の母国はどこがいいですか?