模試の結果に落ち込んでいる人へ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 30日 模試の結果に落ち込んでいる人へ

 

 

こんにちは!

明治大学 法学部 小峯です。

みなさん、模試お疲れ様でした!

 

皆さんには今回の模試で

第一志望校の

Aライン(合格可能性80%)

得点をとるように、

お伝えしてきたと思います。

 

「ここでAラインとれないと二次私大対策に入れないよ!」

「この模試で志望校を検討するよ!」

という言葉に、

若干(?)プレッシャーを感じながら

頑張ってきたのではないでしょうか??

 

結果はいかがでしたか?

 

望みどおりの点数が取れず

「この夏の努力は何だったのか」

と落ち込んでいる方はいませんか??

今日はそんな方々に向けてお話ししたいと思います。

 

今回の模試が悪くても

落ちこまないでください。

 

今井先生は言っています。

「反省はしても落ち込むな」と。

 

模試は学力の伸びを測るもので

これまでの勉強法や勉強量が正しかったのかを測るものです。

 

林先生は言っています。

「 正しい場所で正しい方向で十分な量なされた努力は裏切らない。」と。

 

この正しい場所・正しい方法、十分な量を

今回の模試で見極めることが出来ます。

今回悪かった人はきっとどこか誤りがあり、

それに8月の時点で気付けただけでも大きな収穫です。

だから落ち込まないでください。

この結果はこれからあなたが第一志望に合格するために

必要なステップだったのだと思います。

 

そして何より、今模試が悪くて落ち込んでいる人は、

受験勉強に必死になれている人です。

自分を勉強に向き合わせる事

目の前の結果から逃げないこと。

これが出来ているからこそ

今回の模試の結果に落ち込んでいるのだと思います。

自分の目標に必死になれず、

なんとなく受かる人よりよっぽど良いです。

 

これが自分の受験時代の一つの谷底だととらえ、

苦しんでもがいて絶対合格を掴み取りましょう。

 

それでもやっぱり気分が沈んでしまう人は

担任助手に話にきてくださいね。

いつでも待ってます^^

 


担任助手質問リレー

Q.最近家でしていることは?

A.WII FIT

Q.次に続く言葉を考えてください。

「私にあって君にないものそれは、、、、」

 

 

最新記事一覧

過去の記事