東大模試、そして卒業 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 10日 東大模試、そして卒業

こんにちは!

東進ハイスクール湘南台東口校の溝渕です!

明日は、第1回東大本番レベル模試の受験日です。

※過去の画像のため、試験日程は異なります。

 

内容は、東大二次試験の問題と同等の物になっております。

「いやいや、この時期にそんなレベルの試験を受けるべきなのか?」

多くの方は思うでしょう。

 

 

 

 

受けるのです!!!

 

 

 

 

受けるべき、三つの理由

 

① 圧倒的な敗北感

早期に、二次試験の問題は解いておきましょう。

これは、東大に限ったことではありません。

第一志望校の過去問は当然ですが、かなり難しいです。

見たことのないような問題がバンバン出題されます。

早めに解いて敗北感を味わってください。

そして出題傾向を分析し、今後の勉強に活かしてください。

過去問一年解いて夏休みを迎える人と、解いていない人では圧倒的に差が付きます。

 

 

② 受験生のレベルを知る

当然ですが、模試なので順位が出ます。

志望校が同じ受験生の中で、自分がどのレベルなのか

客観的に分析することができます。

 

 

③ 解説授業を受けられる!!

これは東大レベル模試に限らずですが、

東進の模試は全て解説授業を受けることができます。

東大レベルの問題を解説してくれる授業が無料で受けれます!!

お得感満載です!!

 

 

※ちなみに、次回の東大本番レベル模試は8月20日です。

 


 

Q.一番好きな休日は?

世間一般ではダントツで「元旦」が人気らしいですね。

僕は「山の日」が好きです。

 

Q.試験10分前、あなたは何をしていますか?

 


 

私事ですが、

溝渕は、本日をもって東進担任助手を卒業いたします。

生徒時代から考えると、5年間も湘南台東口校にお世話になりました。

正直、自分でもここまで長く続けるとは思いませんでした。

 

少し回想すると

生徒時代、担当して下さったスタッフのMさんにはお世話になりました。

面談でのシュールな小ネタや、勉強面でのサポート

本当にありがとうございました。

また、同じ志望校の受験生も多く

勉強するにはとても良い環境であると感じていました。

 

スタッフとして湘南台東口校で働き始めてからは、

生徒時代以上にお世話になっていたような気がします。

物事に対する考え方、仕事に取り組む姿勢、生徒指導への熱意

大変多くの事を学ばせて頂きました。

東進のスタッフとして関わってきた全ての方に

この場を借りてお礼申し上げます。

 

生徒の皆さん

本気で頑張ると、絶対に壁にぶつかります。

そこで踏ん張れるかどうかです。

頑張ってください!