昨年の自分について | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 22日 昨年の自分について

 

東進ハイスクール湘南台東口校は

中高一貫に通う中学生と高校生(現役)対象の予備校です。

★予備校を探している生徒・保護者の皆様へ★

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

こんにちは!

明治学院大学1年の松井です。

次々と

受験生活が終わり

ようやく

しっかり睡眠をとったり

友達と遊んだり

できるようになって

受験が終わった人は

解放的な気分を

味わっていると思います。

そこで

今回は昨年の自分が

今頃何をしていたのかについて

話していきたいと思います。

受験が16日に終わり

そこから

合格発表が出るまで

ずっと家にいました。

ランニングやサッカーを

少しだけしてはいましたが

友達と遊んだりすることは

なかったです。

合否が出るまで

安心できなかったという気持ちが強く

『合否が全て出るまで受験は終わらないな』

と思っていたので

遊ぶ気持ちになれなかったのです。

では

家にいる間は何をしていたのか

というと

『勉強』です(笑)

今考えれば

自分でもおかしいとは思うのですが

ほんとうに

動画やテレビ、ゲームをする気が起きず

寝て、勉強してみたいな生活を

続けていました。

普通は

験が終わったら

旅行行ったり、ゲームしたり

やりたいことたくさんするぞ!

っていう気持ちで

いっぱいだと思います。

僕も受験生のときは

色々なことを考えて

あれもやろう!これもしよう!

と考えていたのですが

いざ受験が終わってみると

本当に無気力になってしまって

何もやる気が

起きない日々が続いていました。

実はこの感じは二度目で

この感覚を感じた時が

前に一度あったのです。

それは

『部活を引退した時』です。

部活を引退した時と

同じ状態になったと

思ったときは

「ほんとに全力で受験勉強してきたんだな」

と心から思いました。

全力で努力したからこそ

得られるものってものすごく

多いなと感じた受験生活でした。

受験というものは人生の中でも

ものすごく貴重な経験です。

まだ受験が残っている人

そしてこれから受験勉強が始まる人も

悔いの残らない受験生活

送ってください。

全力でひたむきに努力した人にしか

得られない経験があり

本当に努力した人にしか

合格の二文字を

見ることはできないでしょう!

しっかり受験をやりきって

次のステージに進んでください。

 

受験が終わった受験生のみなさん

本当にお疲れ様でした!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.10年後の自分は何をしていそうですか?

バリバリ仕事をして

家庭を持って

平和で幸せに暮らしていると思います。(頑張ってそうなる!)

 

明日の担任助手への質問

Q.好きなお笑い芸人は誰ですか?