担任助手になってみて | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 3日 担任助手になってみて

こんにちは!早稲田大学二年の荒井です!

もうすっかり夏のような気候になってしまいましたね、、、

夏は好きですけど暑いのは嫌いなんですよね笑

 

さて今日は僕が担任助手になって思ったことを書いてみようと思います!

 

1.担任助手になった理由

僕は、東進ハイスクールに高校二年生のころから通っていました。

最初は成績はいいとは言えなく頑張ってもMARCHが限界と

思っていました。

しかし、担任と担任助手の方々に支えられ無事早稲田に合格できました。

このような教育を僕もしたいと思い担任助手になりました。

 

2.人と接するのが上手くなった

担任助手だけあって生徒と接することがたくさんあります。

そのときにこういう生徒はどうしよう、

どうやってグループ面談を盛り上げようとか考えて

何回も実行してきたのでいろんなタイプの人と付き合うのが

上手くなった気がします。

 

3.パソコンの扱いが上手くなった

ワードやパワポなどパソコンを使うことが多いので

それらのソフトがそれなりに使えるようになり

パワポでの発表なども経験できました。

あとはなんといってもキーボードを打つのが早くなりましたね笑

大学の課題でも役に立って助かっています。

 

4.最後に

このように担任助手で学んだことはたくさんあります。

また生徒との絆や思いでなど得られることはまだまだ多いです。

もし担任助手を考えている人がいるなら

迷わずやってみてほしいです。

自分のためにも生徒のためにもなりますよ!

 

_____________________________________________________________

Q,熱中症対策で何かあれば、教えてください!

とにかく水分補給ですね。。。

最近暑くてすぐ水分がなくなってしまいますから

お金がなくてもスポーツドリンクをとるようにしましょう!

 

Q、実は自分これできますという特技ありますか?