担任助手とは | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 21日 担任助手とは

こんにちは、慶應義塾大学1年の大久保です!

 今日は担任助手についてお話したいと思います。

 

高3のみなさん!もう担任助手仮登録書は受け取ったでしょうか?

こんな時期に仮登録?と思っている人も多いかもしれません。

実際に私もそうでした。


当時高校生だった私から見ると、

大学生の担任助手は遥か上の存在に見えていました。

 

自分にはとても務まらないと思い、初めは仮登録をしないつもりでいましたが

一方で憧れる気持ちもありました。

 

自分もあんな風に堂々とした人になりたい

 

私はもともと人前に出たり話したりするのがとても苦手で、

大学生になったらそんな自分を変えたいと思っていました。

 

生徒の前でグループ面談をしたり、ホームルームでプレゼンをする担任助手に

なればきっと自分を変えられるはずだと思い、仮登録書を出すことを決めました。

 

思い返せば去年の今頃、目の前の勉強ばかりに目が行っているこの時期に

自分と向き合い、将来のことを真剣に考えられて本当に良かったと思います。

 

担任助手になって1番のやりがいは、生徒が自分で自分の

課題を見つけて努力する姿を見られることです。

目標を達成してくれた時はもちろん嬉しいですが、目標に向かって

必死に頑張っている姿を見られたときに一番やりがいを感じます!

 

みなさんも担任助手になってみませんか?

提出期限は10月中です!

 

———————————————————

前回の担任助手からの質問

Q. 今年やり残していることはありますか?

 

A.  英語の勉強です!

大学生になってからなかなか勉強する時間を

とれなくなってしまいました・・・

 

次回担任助手への質問

Q. 好きな花はなんですか?

 

———————————————————