年始の勉強の重要性について | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 1月 5日 年始の勉強の重要性について

 

 

 

 

みなさんこんにちは!早稲田大学基幹理工1年の荒井修馬です!

今日は昨日に続き、陽気で過ごしやすい天気ですね

こんな日は散歩でもしたいですよね、、、

 

といってもセンター本番またはセンター同日を控えた

高校生は勉強でそれどころではないかもしれないですね(^_^.)

気分転換も大事ですのであまり焦らず頑張りましょう!

 

さあ本題ですが今回は年始の勉強の重要性について話していきます。

年始というのはその字の通り年の初めです。

この時の勉強の取り組み方で今後が大きく変わっていきます。

 

【1】受験生

受験生は分かると思いますが、受験に響きます。

受験生と言えど年末年始は勉強から離れるとまではいかないと思いますが、

今までのやる気が少しペースダウンしてしまうのは仕方のないことだと思います。

ただいつまでもそれをひきずるとあっという間に本番はきてしまいます!

センター一週間前には絶対意識を入れ替えるようにしましょう!

 

【2】高1,2生

高1,2生は受験生までの勉強に響きます。

なぜかというと年始の勉強はその年の勉強に影響するからです。

年始で少しでもやらなかったらその年はその分だけ勉強が進みません。

受験までの日数はかわらないので年始と言えども勉強はするようにしましょう。

 

___________________________________

Q.初夢は何でしたか?

A.友達ができる夢です

 

次回の担任助手への質問

センターの思い出を教えてください