就職活動を始めて感じたこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 6日 就職活動を始めて感じたこと

こんにちは!

青山学院大学3年の金子です!

 

私はもうすぐ大学4年生になるのですが

ということはつまり

もう少しで就職活動が始まります。

正式には

就職活動というのは

大学3年生の3月からスタートします。

なので私にとって今の時期は

準備期間に当たります。

本日は、現時点で

就職活動をしていて感じたこと

1つご紹介したいと思います。

それは

明青立法中と早慶の壁

を非常に痛感しました。

というのも

大手企業を調べていて

総合的な面でいいな

と思った会社の採用実績を見てみると

基本的には

言い方は悪いですが

早慶上智以上の大学しか

採用されていませんでした。

つまり

僕がいくらその会社に行きたいと思っても

もうすでに手遅れなのです。

もっと高校生の時に勉強を頑張って

早稲田大学や慶應義塾大学に行っておけばよかったなあ

と今更になって後悔しています。

まあ行けたかはわかりませんが、、笑

この経験から

僕が今の高校1.2年生に伝えたいことは

自分で天井を決めないでください

ということです。

私は最初から

早慶上智は無理だと思い

明青立法中を目指して勉強をしていました。

結果的に合格することができ

その時は大満足でしたが

こうやって

今更になって後悔することとなりました。

なので今

私には早慶は無理だ

と思って

明青立法中の大学を目指して勉強している方も

もしかしたら

今以上の努力をすれば

合格の可能性があるかもしれません。

少なくとも0%ではないはずです。

なのに

やる前から諦めるはもったいないです。

少しでも可能性を信じて

自分で天井を決めず

少しでも上を目指して努力をしていきましょう。


前回担任助手からの質問

Q. 大学3年生までにやっておいて良かったことを教えてください!

A.  ずばり、担任助手です。笑

次回担任助手への質問

Q.  最近の東進での悩みを教えて下さい。