就職活動に必要な”人生においてやりたいこと”は? | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 8日 就職活動に必要な”人生においてやりたいこと”は?

こんにちは!!!

明治大学商学部3年の

三次空知です!

本日は就職活動ということを

人生という長いスパンで見てみたいと思います。

 

僕は現在、大学3年生で就職活動を行っていますが、

それに伴い、自分自身がどういった職業に就くのかであったり将来、やりたいことなどを

深く考えるようになりました。

就職活動では

学生側は

”自分自身が人生をかけてやりたいことを企業を通してどのように実行していくか”

それに対し

企業側は

”企業が目指しているビジョンという目標に対し、どのような学生ならばもっとも大きく進めるか”

というマッチングの場だと僕は考えています。

 

それを前提に話を進めていきます。。

しかしいきなりですが、僕には悩みがあります、、、、、

それは

”人生をかけて、成し遂げたい目標が見つからない”

ということです。

大学の友達などは

”アフリカの恵まれない友達などに、向けて少しでも役に立ちたい”

”地方で過疎化が叫ばれているので地域活性化を行いたい”

など、ものすごく立派な夢を持っている人が多くいます。

 

しかし、僕自身は考えれば考えるほど

やりたいことが不明確になっていく一方でした。

 

しかし、ある時にふと思いました。

”このまま探していても見つからない”

 

そこで、視点をある時から

”人生をかけて達成したい目標や夢”

から

”理想の自分とはどういった人物像か”

という視点に変えてみました。

 

 

すると驚くほど

”理想の自分”

が見えてきました。

例を挙げると

”かっこいい人間になりたい”

”紺色のスーツを着て、仕事がしたい”

(ものすごくバカみたいですが…)

など抽象的ながらも色々出てきました。

 

 

そこから

 

”そういったイメージを抱くのはなぜだろう?”

と自問自答を重ねていくことにより、理想の自分がだんだん見え始めてきました。

 

 

ここで皆さんに言いたいことは

もちろん現時点で自分自身で人生で達成したい目標や夢がある人は

それに向かって全力で突き進んでください!!!

 

しかし、一方でまだ

”やりたいことなんて見つからない”

”大学に行って見つければいい”

と思っている高校生の皆さんは

”最高に輝いている自分”

を想像してみてください

 

どんなことをしていますか?

どんな場所にいますか?

どんな人たちと一緒にいますか?

また、そう思ったのはなぜですか?

 

これを繰り返していくことで

”将来どのような職業につけばそのような理想の自分になれるか”が見えてくると思いますし、

また”そのためにはどのような大学の何学部で学べばよいのか”というところまで

考えることができるはずです!!!!

 

なかなか、考える機会もないと思います。

 

しかし、現在の受験生もそろそろ終盤を迎えます。

受験生になってからでは、遅いかもしれません。

考えるチャンスは今です!!!

目標に向かって頑張りましょう(*^_^*)

___________________________

Q.今の天気を教えてください。

まぶしいくらいにピーカンです☀

 

次回の担任助手への質問

Q.今年こそはやり遂げたいと思うことを教えてください。