小論文について | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 9月 4日 小論文について

 

こんにちは!

慶應義塾大学看護医療学部

1年生の堀越彩乃です。

 

急に涼しくなりましたね…

体調管理には十分気をつけてくださいね!

 

昨日のお話にもありましたが、

9月から本格的な志望校対策が始まります。

今日は私の体験談もまじえながら

小論文についてお話していきたいと思います。

 

慶應義塾大学を志望校とする人

医学部・看護学部などで受験科目に小論文がある人

そろそろ対策を始めなければなりません。

私も9月から始めましたが、かなり大変でした。

 

まず第1にやってほしいことは、過去問を見ることです。

どういう系統の問題が出題されるのか早めに知っておきましょう。

私自身看護学部だから看護に関する文章が与えられると思っていたら、

看護に直接関係の無い文章を出題する大学もありました。

皆さんにも同じようなことがあり得るので

必ず確認するようにしてください。

 

第2にやってほしいことは、

小論文の”型”に当たるものを学んでください。

型を気にしないで書いていると、

「結局何が言いたいの?」と聞かれてしまいますし、

まとまりのない文章になってしまう恐れがあります。

正しい書き方というものを東進の授業などで学んでください。

 

ここまできたら実際に書いてみましょう!!

ただ書いただけで満足してはいけません。

国語の先生や小論文に詳しい方に添削してもらってください。

誰かに読んでもらうことによって自分に足りないものが見えてきます!

 

また小論文を書くうえである程度の知識が必要です。

私はこの知識の部分で大変苦労しました。

東進の授業や本屋さんに売っている小論文に関する本で

補っていきましょう!

テレビのニュースを見ることでもいいと思います!!

 

何か小論文のことで相談がある人は

気軽に相談してくださいね!!

 

 

Q.愛読書はありますか?

特に「これ!」と言ったものはないですが、

ドキュメンタリーを読むのが好きです!

 

Q.最近のマイブームは何ですか??

 

 

 

過去の記事