大学3年目について | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 1月 29日 大学3年目について

 

 

 

こんにちは!

昨日の小泉さんのブログ(SFCについて)ではちょっと省かれてしまった(笑)、

慶應義塾大学看護医療学部2年の岩城です!

そろそろ大学生活も3年目ということで、

3年生の勉強についてお話ししようと思います。

 

 

大学生の授業の時間割は、一般的に1年生や2年生がコマ数が多くて、

学年が上になるにつれてだんだん少なくなっていくと言われています。

しかし!看護医療学部では、3年生が最も授業数が多いです!!

授業の内容としては、1,2年生では人体の基本的なことを学んだり、

実習では成人期や老年期の人を対象に学んだ技術を実施したりしました。

3年生ではついに、慢性期・急性期の病気のことなど

今までよりも具体的に病気について学びます。

実習もあります!

春学期は座学での勉強をひたすら重ね、

秋学期では水曜日以外は実習というとてもハードな1年になります。

 

正直とても緊張しています…。

実は3年生からはSFCから信濃町へとキャンパスが変わるので、

キャンパスにあるロッカーの中の荷物を移動しなければならないのですが、

私は全然移動できていません…。

まるで小学生の夏休み前最後の登校日のように、今度持って帰ります…。

 

みなさんも、行きたい大学で学べることについて、ぜひ調べてみてはどうですか??

 

—————————————————

昨日の担任助手からの質問

Q.入試への不安を打ち消す方法を教えてください!!

受験が目前のみなさん、一年前を思い出してみてください。

あのときはおそらくまだ、授業の内容も終わっていないという人もいて、

受験がほど遠い存在だったでしょう。

それが今ではなんと

各大学の過去問に日々取り組んでいて

大分成長したのではないでしょうか?

そんなみなさんならきっと大丈夫です!!

頑張ってきてください!

 

 

といったような周りの声を思い出したり、

今まで自分が使ってきたノートとかを見て、

「これだけやれば大丈夫。」

と思うことで、自信になると思います!!

応援しています!!

 

明日の担任助手への質問

Q.大学生はそろそろ春休みですが、何か予定はありますか?

————————————————————–