大学生活でやっておくべきこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 15日 大学生活でやっておくべきこと

東進ハイスクール湘南台東口校は

中高一貫に通う中学生と高校生(現役)対象の予備校です。

★予備校を探している生徒・保護者の皆様へ★

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

みなさんこんにちは

 

明治大学4年の三次です。

 

本日は間もなく卒業する私が在学中にやってよかったこと、やっておけばよかったことについて

お伝えします。

 

2つお伝えしたいと思います。

 

①「英語の勉強」

間違いなく、これはやるべきです。

個人的には就職活動の際に必要性を最も感じました。

どこの企業も就職活動のES(エントリーシート)の欄には

大学名とTOEICやTOEFLのスコア、資格情報などは

必ずと言っていいほど書くことになります。

 

中でもTOEICの点数を書かせることが何を意味しているかというと

英語力のある人材を欲しているという意味です。

 

それだけ日本のマーケットは狭いと言われており

やはりどの企業も海外進出が必要になってきています。

 

そうなるとやはり、大学という時間のある場所で

英語を自発的に学んでいく姿勢が重要になってくると思います

 

②「自分が打ち込める何か」

すごく抽象的なものになってしまいましたが

これは例を挙げると

部活動やサークル活動やアルバイト、勉強など

自分自身が4年間を通して打ち込めるものがあるとよいでしょう。

 

これは人間性という部分での話になってきますが

大学は何もしようと思わなければ、だれからも何も言われずにただ堕落していくだけです。

 

例えば東進では授業の進みがあまりよくないと担任助手の方が

受講計画などを立ててくれて、その指針を打ち出してくれます。

 

しかし、大学ではそういった存在はなく

自分自身で学びたいこと、頑張りたいことを常に追い求めることが必要になります。

つまり目標を持つことで大学生活も充実したものになると思います。

 

皆さんもぜひ、これを参考に大学生活を送ってみてください。。。

 

_______________________________

前回の担任助手からの質問

Q.今ハマっているものは何ですか?

 

A.最近はもっぱら勉強しかしていません。。。

 趣味化しております。

 

 

次回の担任助手への質問

Q.神奈川県でおススメの場所を教えてください。