大学入試が大きく変わる・・・? | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 3日 大学入試が大きく変わる・・・?

 

皆さんこんにちは!

慶應義塾大学2年の岩城です。

本日は文化の日!日本国憲法が公布された日ですね!

さて今回は、「大学入試の変化」についてお話しします!

「センター試験がなくなる」という話をどこかで聞いたことがあるかと思います。

2020年、東京オリンピックの年の1月に、センター試験の代わりとして、「大学入学希望者学力評価テスト」(仮称)が導入されます。

そのテストでは、知識を問うだけでなく、思考力・判断力・表現力を問う問題になるそうです。

なぜそのように試験が変わっていくのか…。

それは、グローバル化の進展、人口減少に伴う生産年齢人口減少に加え、AI(人工知能)などの進展により、求められる能力が変化する、ということが背景にあるようです。

また、試験が変わっていくのと同様に、学校での授業も変化が起きていきます。

みなさんは、学校の友達や部活の仲間たちと「話し合い」をしたことがありますか?

そういった意見交換の場が、さらに発展した「アクティブ・ラーニング」として授業に本格的に取り入れられていくようです。

このような授業スタイルに変化していくことにより、今までよりも主体的に授業に取り組めて、さらに深い学びができるようになることを目指しています。

世界や時代の変化によって、教育も変わっていくのですね…!

今年の8月に「教育改革先取り対応セミナー」が開催されて、「高大接続システム改革」について、高等学校の先生方にむけてこのような教育改革についての講演がありました!

その、講演をしてくださった方の一人である安西祐一郎先生による「トップリーダーと学ぶワークショップ」が11月19日に行われます!

安西先生は、高大接続システム改革会議の座長として、教育改革を強力に推進してきたリーダーです。

ぜひ教育関係に進もうかなと考えている人・そうでない人も参加を考えてみてはいかがですか?

お申し込みは受付のスタッフまで!

———————————————————————————————————————————-

前回の担任助手からの質問

  Q.今月の1番の楽しみはなんですか?

A. いよいよ後半の母性(妊婦さんや新生児など)の実習が、11月中旬から始まります…!

緊張していますが、頑張りたいと思います!!

かわいい赤ちゃんに会えるのが楽しみです!!!

次回担任助手への質問

Q.今日あった良いことを5つ挙げてください!

————————————————————————————————————————————–