大学二年生へ向けて | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 7日 大学二年生へ向けて

こんにちは!慶應義塾大学総合政策学部1年の小泉です。

今回は、大学生二年目に向けての現在の心持ちを綴っていこうと思います。

 

一言で表すと、大学二年目、2017年度は個人的に

「勝負の年」

だと捉えています。

というのも、(大学は春学期と秋学期の二期生ですが)私は2年の春学期が終わった段階で一旦休学することも選択肢として考えています。

そのため二年生の内にやらなければいけないことが多くあり、2017年度は私にとって重要な年になります。

 

まず休学を考えている理由としては、(国内外問わず)長期でのインターンやボランティアを考えているからです。

特別海外志向やボランティア精神があるというわけではないですが、ニュースや授業等で学ぶだけではなく実際に社会の現状を体感したいという気持ちがある、社会人になってからだと長期的にそのような体験をするということはなかなか厳しいであろうから、休学して長期インターンやボランティアを考えるようになりました。

 

休学の可能性があるということもあり、それまでにやらなければいけないことが沢山あります。

まず一つ目はボランティア等に向けた準備です。もちろん明日からボランティアに行こう、と思って始められるわけではありません。私が考えているボランティアは、面接や試験等があり、申し込めば必ず採用されるというわけではありません。受験と同じで高倍率の中で合格(採用)を勝ち取るといったイメージです。そのため説明会に参加したり、自分で色々と調べたり、英語を勉強したりしなければなりません。

2つ目はアルバイトです。今現在東進で働かせてもらっていますが、その仕事は、私が応募しようと考えているボランティアの職種に通ずるものがあったり、将来的に必要なスキルを体得できると思っているので、可能なら継続して働かせてもらおうと思っています。

3つ目は、部活動です。私は軟式野球部に所属しているのですが、休学するということを考慮すると復学後に続けるかどうかも分からないので、2年で必ず結果を出さなければいけないと考えています。

 

ここまで、自分の現状を振り返って文章を書いてみると、結構自己満足な文章になってしまっていましたね(笑) ごめんなさい…

 

ここから何か皆さんに伝えられることがあるとすれば、能動的に動くことの重要性です。

大学生は特に能動的に動かないと単位を取るぐらいしかやることがないです。

大学の4年間をどう過ごすべきかを考えながら受験勉強できればよりいいんじゃないかと思います!

———————————————

前回担任助手からの質問

  1. 最近の東進での悩みを教えて下さい。

A.暖房が辛いです….

敏感なので頭が働かなくなってしまいます

明日の担任助手への質問

Q.今の天気を教えてください

————————————-