大学の授業紹介(理系) | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 25日 大学の授業紹介(理系)

 

こんにちは!

横浜国立大学理工学部の

中川大樹です。

先週、一度目の学祭がありました!

ライブしました!

二度目が10月にあります。

やはり祭りは楽しいですね!

 

 

しかし、遊んでいられたのも

束の間でして…

こちらのプリントを見てください。

親戚のちびっこには

「英語だ!!すごい!!」

と言われましたが、

これは物理です。すごい。

概念と計算の難解さが

ぐっと上がります。

 

見るからに魔法書のような

文字列ですが、しっかり理解できるようになります。

私はまだ格闘中です。

ところどころ未だわかりません….笑

 

シュレディンガー方程式などを

駆使して電子の動きを

紐解いていきます。

 

シュレディンガー方程式….!

なんだか本格的な響きですね!

大学ではこういった

男子中学生が飛びつきそうな

ワードが多々出てきます。

テイラー展開

マクローリン展開

線形二階微分方程式…etc

私も好きです。はい。

 

数式アレルギーになりそうになっている

理系の皆さん!大丈夫!

楽しく受けられる授業

大いにあります!画像↓

こちらは製図の授業です!

なんというかロマンを感じてしまいますね…

この部品をPC上で

三次元に起こして図面にするんです!

他にもエンジンの分解・組み立てなど

身体を実際に動かす授業もいいですね!

(物理も分かると達成感があり

やりがいがありますよ)

 

以上、大学の授業紹介のコーナーでした。

 


前回担任助手からの質問

Q.夏になったら何をしたいですか?

A.今年こそ超絶ギターソロを

マスター…..!

 

次回担任助手への質問

A.好きな本を教えてください。