大学で学んでいること【理系】 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 20日 大学で学んでいること【理系】

こんにちは

 

上智大学2年の水野大輔です!

上の紹介画像はだいぶ前のやつなので、

今はもう少しかっこいいです。

 

さて、今日のテーマは、

「大学で学んでいること」

です。

 

僕は

上智大学理工学部機能創造理工学科

系Ⅰ(機械工学)

に所属していて、

おもに機械の設計や作成に関することを学んでいます。

 

学部1年生のうちは理系としての基礎的な授業が多く、

高校の授業の延長のようなものが多かったのですが、

2年生になり専門的な授業が増えてきました。

 

 

CAD(コンピュータを用いた3次元設計ソフト)

工作機械(機械を作るための機械)

システム制御に関する数学

・基礎的な力学数学

について学んでいます。

 

高校生の時や学部1年生の時よりも

グッと難しくなっていますが、

その分とても面白いです。

 

 

 

最近はよく

「理系に進んでよかったな~」

と思っています(笑)

 

また、僕の大学では

卒業までに全学共通科目

といって、文系科目を履修しなくてはならないのですが、

春は、

・東南アジア研究入門

フランス文学入門

などを履修していました。

他学科の教授の授業を受けるのも、とても面白いです。

 

 

大学の授業はとても面白いです!

ぜひ大学の授業について調べてみてはいかがでしょうか?

——————————————————–

昨日の担任助手からの質問

Q.大学で成し遂げた偉業・

または成し遂げたい偉業ありますか?

A.4年間で友達100人つくりたい。

 

明日の担任助手への質問

Q.最近あった悲しかったことを教えてください!!