大学での試験について | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 1月 24日 大学での試験について

こんにちは!

明治大学1年の今野です!

 

今日は大学の試験についてお話します!

そもそも大学ではどのように

成績がつくと思いますか?

 

大学の成績の付け方は3パターンあります!

①試験一発型

②レポート提出型

③混合型

の3つです!

 

①試験一発型

普段の授業では出席をとられないため、

出席点が与えられない。

しかし、出欠をとられないがゆえに

授業に出ない生徒が多発。

そしてテスト前に

みんなヒーヒー言いながら勉強する。

 

②レポート提出型

試験はなく、レポートの出来栄えで

評価が決まる。

授業内容に基づいてレポートを書くのが

一般的なので授業に出席していないと

かなり厳しいが

中には授業内容と全く関係ないことを

書かせる授業もあるので

見極めが必要だ。

 

③混合型

出欠、レポート、試験とあらゆる観点から

評価が決まる。

いわゆる高校と同じスタイルだ。

高校までは当たり前だったのに

堕落した大学生には

重くのしかかる。

 

こういう感じで成績が決まります!

僕もこれから試験なので

頑張りたいと思います(^_^.)

 

—————————–

昨日の担任助手からの質問

Q.人生でいちばんの失敗談は?

A.法政大学の出願ミスですかね

 

明日の担任助手への質問

Q.人生で一番成功したことを教えてください