大学での学び | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 3日 大学での学び

 

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

こんにちは、 

早稲田大学社会科学部一年

長谷部海斗です。

 

今日は自分が秋学期に何を学んでいるか

少しだけ紹介しようと思います。

 

自分の学部は多岐にわたって学べるので、

春学期は経済学を中心に学びましたが、

秋学期は国際系・経営学中心に学んでいます。

 

その中で気に入っている授業があるのですが、

それは、国際関係論とアクティブラーニングです。

一つ目の国際関係論は

オンデマンド授業、つまり映像授業で

一コマの公開期限が一週間ではあるのですが、

好きな時間に受けれることが出来て

東進で受験期を過ごした自分としては

非常に良い授業だと思いました!

(1.5倍速に出来ないことは除いて…笑)

 

二つ目のアクティブラーニングですが、

これは読んで字のごとく、

講義中心ではなく学生主体で学ぶ授業です。

詳しく言うと、

自分は高田馬場で料理店を経営している

外国人がどのような経緯・目的で日本を訪れたのか

を実地での観察・聞き取り調査によって

それらの人たちの行動の共通点を探っていく

フィールドワークをグループで行っています。

基礎的な理論の勉強をすることは当たり前ですが、

自分たちの手で能動的に学習することが中心の講義なので

退屈することがなくさらにグループで仲良くなれるので

とても気に入っています。

 

社会科学部に入った方は是非参考にしてみてください!

 

 


前回の担任助手からの質問

Q.最近胸が熱くなったことは何ですか?

A.ウイニングイレブンでメッシが当たったことです。

激熱でした。

次回の担任助手への質問

Q.千題テスト受験生で受けた時はどうでしたか?