夏休みまでの時間の使い方 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 9日 夏休みまでの時間の使い方

 

 

    こんにちは!

中央大学 1年 小貫 です。

GWも終わり

次の長期休みは夏休み

という時期になりましたね。

皆さん受講は進んでいますか?

ほとんどの方が分かっているとは

思いますが

6月末までに受講を終わらせることができるかどうか

によって夏休みの時間の使い方は

大きく変わってきます。

ただ受講を終わらせるのではなく

全ての確認テスト、終了判定テスト

SS判定を取って初めて

講座を修了させたことになります。

高マスも同じです。

ただ数をこなすのではなく

自分はいつまでに

どの範囲を終わらせるのか

を明確にして

取り組むことが大切です。

ただ終了判定テストに合格するだけでなく

選択肢を隠しても正解できるのが理想です。

受講、高マスに共通して言える

大切なことは

与えられたものを頭ごなしにこなす

のではなく

自分で工夫しながら能動的に取り組む

ことだと思います。

自分のやるべきことをよく考え

夏休みまでの計画をたてましょう!

GWに校舎内合宿に参加した人は

長時間勉強するイメージを

持つことが出来たと思います。

その集中力や時間のイメージを絶やさずに

夏休みまでの期間を

有効活用してください。

 

 

前回の担任助手からの質問
Q.そろそろ梅雨に入りますが、おススメの雨対策を教えてください!

毎日折り畳み傘とビニール袋を持つようにしています。

次回の担任助手への質問

Q.受験生だった頃、どのようにモチベーションを保っていましたか?