合格設計図を書こう!!! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 6日 合格設計図を書こう!!!

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

 

こんにちは!

慶應義塾大学看護医療学部

1年生の堀越彩乃です。

 

新高校2,3年生の皆さんには1月末に

合格設計図作成会

に参加していただいたと思います。

本日は合格設計図を作成するメリット

お話しさせていただきます。

 

私事ですが、

自分がなぜ第一志望に合格できたかと

改めて考えると、

やらなければいけないことを

きちんと期限内に終わらせた

ことのおかげだと思います。

 

今までは受講と高速基礎マスターと高校の勉強しか

勉強していなかった人も

多いのではないかと思います。

しかし、高校3年生になると

やらなくてはいけないことが増えます。

 

例えば、

数学であれば問題集などで

何回も繰り返し問題演習をします。

理科の受講であれば

1回受講しただけでは

全ての内容を理解するのは難しいと思うので

2回受講することをお勧めしています。

また夏休みになると、

センターの過去問を解き始めます。

ということは

夏休み前には基礎は固めてなければいけません。

今取っている講座は遅くとも

6月末までには終わらせなければなりません。

 

 

高校3年生になれば

今よりももっと大変になることを

今の話で少しは理解していただけましたか??

 

やることがたくさんあるときは

長期的な予定を立てて、

それ通りに進めること

が1番良いと思います!

私は立てた合格設計図を毎日持ち歩いていました。

そしてその日の勉強を始める前に

最低限やらなくてはいけないことを

合格設計図を見て確認していました。

 

きちんと予定を立ててそれを実行することは

どんな場面でも役に立ちますよ。

 

新しい企画が始まりましたね!

この企画は

皆さんが計画をより一層実行しやすくなるように

湘南台東口校の担任助手で考えたものです。

3月31日までに

取得講座の60%を受講する

高速基礎マスター英文法まで完全修得

ができるように

合格設計図を書いてください!

そしてそれを毎日持ち歩き、

実行してくださいね!!

 

計画通りすすめることができたなら、

春休みが終わり新学期になる頃に

皆さんは自分自身の成長を

感じられるのではないかと思います。

 

~昨日の担任助手からの質問~

Q.担任助手になろうと思ったきっかけは何ですか??

A.自分が受験生の時にやっておいて良かったなと

思えることを後輩の皆さんに伝えたいと思ったからです!

 

~明日の担任助手への質問~

Q,受験本番の朝ごはんは

何を食べていましたか?