受験生応援メッセージ⑧【小峯】 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 8日 受験生応援メッセージ⑧【小峯】

東進ハイスクール湘南台東口校は

中高一貫に通う中学生と高校生(現役)対象の予備校です。

★予備校を探している生徒・保護者の皆様へ★

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

こんにちは!

明治大学法学部の小峯です!

受験生応援メッセージその⑧という

ことで受験生の方に向けて書きます!

 

 

よくこの時期になると

「今までやってきたことを信じて」

としばしば言われると思うのですが

 

 

私は正直、

直前期に過去の自分の努力なんて

信じることができませんでした。

もともと受験勉強一筋で取り組み始めた期間が

他の人より遅かったこともありますが

 

直前期になって自分が

以前よりもたくさんの時間、効率よく勉強

できるようになればなるほど

「なんでもっとはやくこうできなかったのか」

「私が戦う人たちはもっと前から

こういう状態だったのかもしれない」

不安な気持ちが増してしまいました。

 

 

そんな時に出会ったのが

前をみるな 

後ろも見るな 

今だけをみろ

という松岡修造さんの言葉です(笑)

 

直前期になっても一日の価値が減るわけではないし

今までと同じ受験生活〇〇日のうちの1日です。

直前期になると

焦りがでると今までと同じように一日の価値を感じられなくなりますが

今までどおりただひたすら

あの必死だった夏休みの一日と同じように

その一瞬一瞬を大切に

試験開始の直前まで必死になれればよいと思います。

 

今までの自分の努力を信じられなくても

今この瞬間頑張れている自分自身を信じてあげて

絶対にその大学に行くんだ

という気持ちを最後まで捨てなかった結果

私は第一志望に受かることができたと思っています。

 

過去の自分の努力を信じられない皆さんは

今の自分自身の努力できている状態を

信じてあげてください!

 

以上です!

みなさんが最後まで

全力で頑張れることを祈ってます!

応援してます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の担任助手からの質問
Q.2030年氷河期到来と言われていますが
その時までに日本国民は何をすれば
平和に生き延びられると思いますか?

A.ミニ氷河期でしょうか。。

ちなみに地球上に氷があるうちは

氷河期ってきいたことあります。

氷河期で心配なのは

食物の確保でしょうか。

日本には

かなり寒い環境で農産できる技術があるみたいです。

国民ができることとしては、、、

日本は廃棄食料がめちゃくちゃ多いですよね。

農家と国民のコミュニティーをつないで必要量の野菜を

確実に消費するとか・・・

んー難しい。熟考させてください(笑)


 次回の担任助手への質問

Q.気になっている最先端テクノロジーがあれば

教えてください!