受験生のみなさんへ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 12日 受験生のみなさんへ

 

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

こんにちは!
明治大学文学部2年の今野です!

最近寒くなってきましたね。
ついこの前まで暑い暑いと言ってた気がしたので
時間の経つ早さに本当に驚かされます。

しかし、僕以上に受験生のみなさんの方が
時間が経つ早さを感じているのではないでしょうか。

センターまで2か月余りとなりました。
全国統一高校生テストも終わり、
結果の良し悪しがそのまま精神的な状況に繋がっていると思います。

恐らく苦しい思いをしている受験生の方が多いと思います。
努力しているのに結果が出ないという壁に
ぶち当たっている生徒を何人も見ましたし、
僕自身がそういう受験生でした。

ではこの時期に壁に当たったら何をすればいいのでしょうか。
一概にこれ!とは言えませんが
まずは冷静に自己分析をするのは一つの手です。
模試の帳票が返ってきているはずなので、
それを見ながら自分が何を勉強しなければならないのかを
自分自身で考え抜く。
そのあとに担任でも担任助手でもいいので
いま一番自分が信頼できる人と面談をしてください。

この時期はひとりの世界に閉じこもりがちですが、
この時期こそ大事なのはひとりになりすぎないことです。

自分にとって受験勉強の支えになる人と会話をすることが
とても大事です。

僕自身、この時期に担任の社員さんのもとに
勉強や受験校の相談をしに行きました。

会話をするという意味では
グル面はこの時期に本当の効果を発揮します。

一緒に頑張る仲間がいる状況と、独りでがんばるしかない状況
どちらに身を置くかはみなさんの自由です。
前者が向いてる生徒もいれば、
後者が向いている生徒もいます。

ただ、壁に当たったとき
そこから目を背けることだけは絶対にしないでください。
壁を感じている時は成長しようとしている時です。

センターまで残りわずかですが
受験生のみなさん、最後まで応援しています!

————————————————————————————————-
昨日の担任助手からの質問

Q.直前期に何を一番気にして勉強していましたか?
A.本番の再現度ですね。
模試を解く時間とか本番と全く同じ時間に解いていたりしてました!

明日の担任助手への質問
Q.受験生最大の壁は何でしたか?