受験エピソード | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 7日 受験エピソード

 

≪≪お申込み・お問い合わせ受付中≫≫

こんにちは!

明治学院大学1年の松井です。

今回は受験生だった時の話をします!

自分が本当の受験生になったのは

ちょうど1年前の11月の中頃でした。

なぜかというと、

部活を11月まで続けていたからです。

他の受験生と同じ勉強時間を確保できたのが

この時期でした。

『引退したしここから頑張ろう!』

という思いとは裏腹に

現実は残酷でした、、、。

引退した次の日に

『このままでは本当にやばい!!』

と心に決めることとなったある事件

起きたのです。

それは、、、

『全国統一高校生テスト』の後日受験です。

当日が試合で

受験することができなかったので

後日で受けたのですが、

なんとも悲惨な点数を取ってしまったのです。

引退してしまった

ということから切り替えが

全くできておらず

小さなミスを連発してしまい、

英語が100点もいかず

世界史も40点すらいかない

という結果が出てしまいました。

この事件があったおかげで

自分はすっと受験生になれたのだと思います。

そして1月のセンター試験本番では

英語で終了時間を10分早く

設定してしまうという凡ミスをしましたが、

(皆さんはこういうミスの無いように終了時間は必ず確認しましょう笑)

全科目を大幅点数アップすることができました。

要因は何だったのかと考えてみると

たしかに、

『他の受験生に追いつくぞ!』

という強い信念を持って

睡眠と食事の時間以外の時間を

すべて勉強に当てていた

ということもあったとは思いますが、

最大の要因は、

『全国統一高校生テスト』で悔しい思いをして

部活生から受験生にすっと切り替えられたことだと思っています!

皆さんも今回、

全国統一高校生テストを受けたと思いますが、

あまりできなかった人でも

気にすることはありません!

ここに最悪の前例がいるので笑

本当にメンタルがやられて

しまうときもあると思います。

そういうときは

本番ダメかもしれないと先のことを考えるのではなく

今がんばれることを一生懸命に限界までやってみてください!

できなかった人はその悔しさをバネに

できた人は慢心することなく

努力してください!

僕ら担任助手も精一杯サポートするので

最後まで一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

担任助手質問リレー

Q.悲しい時やつらい時、どのように立ち直っていますか?

とにかく友達に聞いてもらうか

ボールを思い切り蹴り飛ばします笑

 

次回の担任助手への質問

Q.明日地球が無くなるとしたら何をしたいですか?