人文科学について語る | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 13日 人文科学について語る

 

こんにちは!

明治大学1年文学部の今野です!

試験本番や合否発表と

受験生活もラストスパートに

入ってきましたね!

受験が終わるのは良いことですが

みなさんと校舎で会えなくなるのは

少しさみしいですね…。

 

さて、今日は人文科学について語るというお題ですが

皆さんは人文科学とは何か知ってしますか?

広辞苑で人文科学と調べると

「人間文化を研究対象とする学問の総称。」

と出てきます。

もう少し具体的に言うならば

哲学や宗教学、文学、歴史学、教育学、言語学などの学問のことで

大学では文学部が扱う内容です。

ところでみなさん文学部についてどのようなイメージを持っていますか?

「就職できない」

「おとなしい」

「なんで文学部なんて行くの?」

マイナスなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

事実自分も他学部の友達に

上に書いたようなことをよく言われます(笑)

現在、文学部を取り巻く環境は決して良いとは言えません。

2015年に政府は国立大学に向けて

人文科学系の学部の見直しを求めました。

少し大げさに言うならば

“人文科学系統は廃止して

もっと社会に役立つ分野の学部を設置しなさい”

という事です。

(実際に明治大学も2015年に文学部の生徒を多く取りすぎて

政府から注意されたらしいです。)

なるほど、確かに文学部は新しいテクノロジーを生み出さないし

経済的価値も生み出さないかもしれません。

しかし、だからといって人文科学はなくなっていいのでしょうか?

文学部に通っている自分から言うならば

絶対にいけません。

文学部は決して歴史や文学のエキスパートを生むことだけを

目的としていません。

各大学の文学部の理念を見ると

明治では

生きた人間そのものを総合的に理解することを

目的として構成されている学部」

中央では

「「人を読み解く力」を備えた人材を育成する」

早稲田では

「人間・世界を深く探り、言語・文学・表現の本質を解明し、

人間・社会を歴史的に究明する。」

と記されています。

つまり文学部とは人間そのものを理解することを

目的とした学部ということです。

歴史や文学、哲学、言語学、教育学と

人文科学の学問はたくさんありますが

それらは全て人間を理解するための手段にすぎません。

どの学問をつかって理解するかは人それぞれですから

哲学を使って人間を理解する人もいれば

歴史で人間を理解しようとする人もいます。

我々人間が人間の事を理解することは

無意味なことなのでしょうか。

自分は小さい時からずっと

「人の気持ちを考えて行動しなさい」

そう教えられてきました。

他人の事を考えることと人間を理解することは

同じことではないでしょうか

小さいころ教えられてきたことが

大学生になってそれは意味がない言われるなんて

おかしな話ですね(笑)

いま社会はグローバル化のまっただなかです。

この先10年20年後

国際社会は大きく変わっていくでしょう。

国境という垣根を越えて

様々な国、人種、宗教などが否応なしに混じり合うことになります。

自分たちも将来仕事で

中東やヨーロッパの人たちと関わることになるかもしれません。

その時最も大事になるのは

他人を理解する力、

つまり人間を理解する力です。

少しニュースを観ればわかると思いますが、

国際問題のほとんどは

歴史観や宗教観など価値観の違いから生まれるものです。

戦争がその最たる例でしょう。

最近で言うならば

日本と中国の領土問題や

トランプ大統領の移民受け入れ問題なども

全ては価値観の違いから来ています。

文学部で学ぶ人文科学はこの価値観の違いを

埋めてくれる学問です。

文学部はこの先の社会に不必要な学部では決してありません。

グローバル化が叫ばれ、国際関係が不透明なこの先の社会には

必要不可欠な学部であると自分は断言します。

もし文学部に行きたいのに

「意味がない」とか「就職できない」と周りに言われて

文学部を受験するか迷っている人は

自信を持って、文学部に進んでくださいね。

一応言っておくと“文学部が就職できない”というのは

都市伝説みたいなもんです(笑)

そしてこの春から文学部に進む皆さんは

人文科学を思いっきり楽しんでください!

恐らく他学部から

「学ぶ意味ある?」

「経済とか学べよ(笑)」

とか言われると思いますが

これからは文学部がアツくなる時代ということを

存分に語ってやってください(笑)

理屈っぽい文章を長々と書いてすみませんでした。

最後まで読んでくれた人ありがとうございます(^^)

飛ばし読みでここまで来た人は気が向いたら

もう一度初めから読んでみて下さいね(笑)

 


 

前回担任助手からの質問

Q.学校の定期テストはどのように勉強してましたか?

A.教科書を中心に基本問題を徹底的にやりこんでました!

 

次回担任助手への質問

Q,受験が終わってからいちばん初めにしたことはなんですか?