センター模試と有名・難関大模試の違い | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 8日 センター模試と有名・難関大模試の違い

 

 

こんにちは!

明治学院大学2年の松井です。

唐突ですが

みなさんは

模試をうまく活用していますか?

受験勉強において

かなり重要な部分を占める

『模試』

これをしっかり活用できるかどうかが

合否を分けてしまうと

言っても過言ではありません!

そこで、今回は

東進の模試の中でも

『センター試験本番レベル模試』

『有名・難関大本番レベル記述模試』

の違いについてお話していきたいと思います。

この二つの違いは主に二つあります。

まず一つ目は

記述があるかどうか

です。

センター試験本番レベル模試は

文字通りセンター試験と同じ形式で

行う模試なので

全てがマーク形式になっています。

また

有名・難関大本番レベル記述模試は

一般試験の形式と同じなので

記述が多くを占めている模試です。

そして

二つ目の違いが

難易度の違いです。

センター試験本番レベル模試は

基本的に教科書レベルの問題を出すので

基礎・基本がしっかり出来ていれば

解けるような難易度になっています。

逆に

有名・難関大本番レベル記述模試は

記述があることによる

難易度の上昇もありますが、

問題形式や内容

センター試験よりは難しくなっています。

僕が受験生だった時は

有名大レベル模試で

5月のこの時期で

英語の点数が100点

を超えていたら

すごいと言われていました。(結果は惨敗でしたが笑)

この模試のレベルがまだ自分のレベルに達していないからといって

てきとうに受けたり、そもそも受けない

ということのないようにしてください。

記述模試を体験しているかどうかで

今後の勉強の質が変わってきます。

嫌なことを後回しにして

後になって後悔しても遅いので

ぜひとも

今週末にある模試も

本気で受験してください!

 

 

昨日の担任助手からの質問
Q,やる気が出ない時、どうしますか?
A.身体を動かしますね!

テンション上がる曲を

聞きながらランニングすると

なんだかいい気分になってきて

やる気が出てきますね!

 

明日の担任助手への質問
Q.そろそろ梅雨に入りますが、おススメの雨対策を教えてください!