なぜ塾に通おうと思ったのか。 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 1月 3日 なぜ塾に通おうと思ったのか。

 

 

こんにちは!

昨日に引き続きブログを担当します(笑)

明治大学2年小峯です!

 

今日は良い天気ですね!

コミュニケーションエリアから見える青空にも

雲一つありません!

 

本日は私が塾に(東進に)通おう!

とおもった

きっかけ

についてお話しさせてください。

 

私が塾をさがしはじめたのは

高1のとき。

 

中学生の時は

予備校に通っていたわけでは

ありませんでしたが、

高校受験の時に

周りの予備校に通っていた友達

学力の伸び

に本当に

「大学受験はわたしも塾に通おう…」

と漠然と思っていたことがきっかけです。

 

また

高校では

高3の秋まで部活に全力をそそごう!」

と意気込んでいたので

「部活で忙しく時間のないなかで、

自分だけでは

受験勉強をすることは難しいだろう

と考えていたことも

予備校探しを後押ししました。

しかし

高校という新しい環境で

の疲れや

「まだ高1だから」という甘えもあり

私は高1で塾に入る事を決意できませんでした。

私はこの判断を今

後悔しています。

 

(もっとはやく始めていたら…

第一志望に受かった大学生になった今でも

そう思います。)

 

すると

部活はどんどん忙しくなり

期テストに追われ

結局この東進ハイスクール

入学をきめたのは高2の冬になってしまいました。

 

東進を選んだ理由は

授業が楽しかったこと

時間の融通が利くが、担任の先生がいて

ある程度の拘束力もあること

立地

です。

 

部活が毎日朝練から

夜練は19時までだったわたしにとって

時間の融通が利くことは

大前提でしたが

 

実は高2にの夏に一度他塾を退会してしまい

自由すぎるのもよくないなと学習し

②の条件が私の中で重要視されました。

 

東進

①映像授業の質がたかい。

②1週間に一回の担任助手との面談

1か月に一回の担任との面談

という指導がしっかりしている

③年中無休 開館時間が長い

④夢や志の指導をする

という特徴があり

現在も行事部活に忙しい

しかし

将来も妥協したくない

という高校生に最適だと思います。

塾をお探しの方はぜひ

校舎で体験をしてみてはいかがでしょうか?

———————————————————–

担任助手質問リレー

小峯→三次

Q.今年の抱負をお願いします!

————————————————————-