この時期にやるべきこと & ありがとうございました | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 5月 28日 この時期にやるべきこと & ありがとうございました

 

こんにちは。

上智大学理工学部3年

水野大輔です。

 

暑くなってきましたね!

もう半袖生活が始まってしまいました。

2か月後にはタンクトップになっているのでしょうか。

これから先、生きていけるのか心配です。

 

 

さて、本日も大人気シリーズ

「この時期にやること」

です。

 

僕からは受験生のみなさんに向けて、

基礎基本の徹底

について少しお話をさせてもらおうかと思います。

 

 

まず質問です。

みなさん、高速マスターはちゃんと

文法まで完全修得していますか?

 

受付で

「文法まで早く完修させようよ」

と言っても

「受講があるから、、、」

と渋る人が多くいます。

 

基礎がある状態

基礎のあやふやな状態

どちらの状態の方が

受講の効率、定着が良いと思いますか?

 

言うまでもないですよね。

受講の、一つ前の段階として

高速基礎マスターが大切なんです。

 

文法の授業って、

単語・熟語はある程度出来るものとして

進んでいきますし、

文法があやふやな状態で

構文や長文の授業を受けたって、

つまづくべきところ

ではないところで

立ち止まることになってしまいますよね。

 

数学計算演習だってそうです。

受講の内容を

その日、その時に定着させるため

すぐに復習、演習をする

そのためにやらなくちゃいけないんです。

 

夏から過去問に入れるように、

通期講座は夏までに

終わらせなくてはなりません。

 

これももちろん

基礎基本の徹底

と言えるでしょう。

 

でも、

「終わる」っていうのは

20コマ受けて修了判定テストに

合格すれば良いというわけではないですよね。

 

講座の内容を

十分に理解しなくてはなりません。

時間も限られています。

 

そのために何をしなくちゃけないのか

・優先順位

・今やるべきこと

について、

改めて考えてみるとよいと思います。

 


昨日の担任助手からの質問

Q. 大学の美味い飯を教えて下さい!

A.強いて言うなら

SUBWAYのBLTサンド

(野菜おおめ)

 

次回の担任助手への質問

Q. 大学でお気に入りの場所はありますか?

 


余談です。

 

私事ですが、

僕はあと2週間ほどで東進を卒業します。

 

高2の夏前に夏期招待講習を受け、

そして入学したので

ちょうど4年間

東進ハイスクール湘南台東口校に

お世話になったということになります。

 

生徒時代も、担任助手になってからも

多くの事を学ばさせて頂きました。

 

生徒時代は高校の先生よりも

担任の方に叱られたことの方が

多かったような気もします。笑

 

お世話になったみなさん

関わってくださったみなさん

本当にありがとうございました。

まだあと少し校舎にいますので、

最後までよろしくお願いします。

 

生徒のみんな!

これからも前だけを向いて頑張ってください。

応援しています!

担任助手したら顔が変わりました

(左から、1年、2年、3年)