この時期にどんな勉強をするべきか | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 3月 19日 この時期にどんな勉強をするべきか

こんにちは!

青山学院大学の1年桑添真弥です!!

春と言えば出会いの季節ですね、新しい担任助手に新しく入塾された生徒たち、

東進での出会いがこれからの人生の転機となるかもしれませんね!!

さて、2月から1部の生徒を対象とした「鬼チャレ」、

3月も自ら高速基礎マスターを進めてくれている子が多数います!!

春、高校1,2年生がするべき勉強…とは

1科目(英語)の

受験範囲を終わらせる!

です!!

それは東進生でいうと、

通期講座を1科目は

終わらせてしまう!

という事になります。

なぜ、

春の時期に

終わらせておく必要があるのでしょうか??

 

文系・理系に関わらず

一般受験をされる生徒は揃って英語の受験をしますよね??

つまり

どの時期に英語の勉強を終わらせようが

文系・理系でも未選択でも

英語の勉強だけは損になりません

受験において

英語の配点がどの受験科目に比べても

1番高い大学が非常に多いのが事実としてあります。

1科目、特に英語を終わらせておくことによって

英語の

基礎を余裕をもって理解できる・

ほかの科目に本番までの残りの時間を充てることができる・

英語を高3からインプットを始める人より

圧倒的な演習量を得られる

という利点があります。

正直、

高3から英語の基礎を修得し演習し

入試で合格点を取るには並々ならぬ集中力が1年間求められます。

遅く受験勉強を始めてしまうと

精神的な負荷も自分よりできる人と

自分を比べてしまったときに大きくなります。

自分からあえて辛い受験生活を選択する必要はありません!!!

 

高3生になるまでに1科目完全に終えているという事は  

その間にその子は

既に自分流の勉強法を見つけている・

勉強の習慣を身につけている

ということになります。

高3生になってから様々な勉強法を試し始める子と

既に自分流の勉強法を確立している子、

どちらがより効率的に勉強を勧められているでしょうか。

高3生になるまでの中3・高1・2生の皆さん、

どれだけの勉強を積み上げて

自分流の受かる勉強法を見つけられるかが 本番で勝ち抜けるか、

に大きく影響しますよ。

自分

後で少しでも

余裕を持てるように

いま” から頑張りましょう!!!


昨日の担任助手からの質問

Q.前世はなんですか?

A.鶏

仲間が食われ子が食われ羽があっても飛べないなんて…..

 

明日の担任助手への質問

Q.宝くじで7億あてたら幸せになれると思いますか

—————————————————————————————————————————————————————————————————————————————–