いよいよ模試も残り1回です!!!! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 29日 いよいよ模試も残り1回です!!!!

 

 

 

 

 

 

こんにちは!!!!

明治大学商学部3年の三次です!

受験生の皆さんに向けて

ブログを書きたいと思います。

本日のテーマは

「残りの模試をどのように活かすか?」

です。

残すところセンター試験本番レベル模試も

のこり1回となってしまいました

受験生の皆さんにはこの1年は

とても早く感じる年になったのではないでしょうか。

 

さて、本題に入りますが

12/23(日)に実施される

センター試験本番レベル模試が受験生にとって

最後の模試であり

僕なりには、最も重要な模試である

言えます。

なぜ、最も重要だと僕自身が思うのか

その理由は2つあります。

 

Ⅰ、12月の模試の点数は本番の点数に直結しているから。

12月センター試験本番レベル模試の点数は

センター試験本番の点数と酷似するまたは減少する傾向にあります。

その理由は皆さんお分かりだと思いますが

12月の模試から1月の本番まではおよそ3週間ほどです。

そこの期間で大幅に点数が伸びることは期待できません。

つまり、12月の模試の点数は本番に直結しているということです。

また、本番では緊張のあまり実力を出せない人も多くいます。

12月でいかに本番を意識することが出来、

なおかつ高い点数を取ることが出来るかが

非常に重要であることがお分かりいただけたでしょうか。。。。

Ⅱ、受験大学が決まる

Ⅰとの関連が非常に深いですが、センター試験は

私立の人に関しては滑り止めを狙うこと

国公立の人に関しては点数が合否に大きく関わってくること

これらがメインです。

12月の模試で仮に失敗してしまうともう次はありません。

つまり、実力を試す機会が無くなってきてしまうのです。

しかしながら、一方で

普段通りの結果を出すことが出来れば

自らが望む受験をすることが可能です。

受験校を決める大一番であることが

僕が重要だと思う点です。

皆さんも全力で模試にぶつかってきてください。

最後まで決してあきらめないでください。

応援しています。

___________________________________________

Q.冬にやりたいことはなんですか?

A.温泉に行きたいです。

温まりたいです。

最近寒いので…

 

次回の担任助手への質問

Q.年末年始はどのように過ごしますか?